皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2010年4月
2
4
5
9
10
12
13
14
15
16
19
20
24
26
27

 

暑い国では辛(から)いものを
4月1日(木)

タイ料理は辛いものが多いですが、もちろん辛く無い料理も沢山あります。タイは暑いところなので、やはり辛い料理が合います。食も進みますし、ビールも進みます。暑いところでは辛いものを食べて汗をかくのが良いでしょう。しかし辛い物の食べ過ぎには注意して下さい。翌朝トイレでまた辛さを体感する事になるでしょう。

暑くなって来ました
4月3日(土)
4月に入ってかなり暑くなって来たチェンマイです。最高気温は37〜40℃。しかし日本の真夏よりは過ごしやすいように思います。暑いのは暑いのですが朝は結構涼しいし、何より湿度が低いのでカラッとしています。この時期にチェンマイ旅行される方は日傘を持って来た方が良でしょう。直射日光を長時間受けていると疲れます。また出来るだけ乗り物に乗って歩く距離と時間を減らす。また歩く場合は出来るだけゆっくり歩き、汗をかかないようにして下さい。あと水分補給を。無理をしない、疲れたら休む、余裕を持って行動を。疲れたらいつでもマッサージに来て下さい。
タラート・ナッ
4月6日(火)
カルフール前(後?)に毎週 木・金・土曜日の夜に開かれるタラート・ナッ(バザール)に行ってきました。こういうのは買わなくても見ているだけでも面白いです。お堀の中で開かれるサンデーマーケットとは違い日用雑貨品が多いですが、食べ物の屋台も出ますから買い食いしながらブラブラするのも楽しいです。
景気が良いタイ?
4月7日(水)
現在タイはゴタゴタしている割には景気は良さそうで、株価もどんどん上がっています。通貨のタイバーツも強いです。私が以前買った3年満期のファンドも上がっていて、満期の来年1月が楽しみです(下がらない事を祈っています)。そんなこんなで私の周りタイ人もお金があるのか新車購入のラッシュです(何て羨ましいんだ)。車の販売台数も多くなっているそうで、この前発売した日産マーチは生産が追いつかないようです。海外旅行するタイ人も増えています。やはり景気が良いところは皆元気だし、楽しそうです。
無駄をして楽しむ
4月8日(木)
来週から5日間のソンクラーン休みに入ります。この期間予定が全く無かったのです。5日間も家でボーっとしているのはもったいないので、今年もチェンマイのリゾートに泊まる事にしました。去年とは違う場所なのですが、リフレッシュして来ようと思っています。チェンマイのリゾートはどこも癒される雰囲気で凄く良い感じです。リゾートの過ごし方はファランを見習わなくてはなりません。時間を無駄に使ってノンビリする事です。こういうところは日本人は苦手ですね。チェンマイにロングステイされている方も時々チェンマイのリゾートを使用してみてはいかがでしょうか? マンネリ解消にもなりますし、メリハリができて充実したロングステイライフを送る事が出来ると思います。無駄な事をするというのが楽しいです。最近はエコとか節約とか無駄を省く方向にいっていますが、何か楽しくないですね、時々は無駄をして人生楽しみましょう。
ソンクラーン
4月11日(日)
テレビのニュースを見てみると、ホースで水を掛けているのをやっていました。おお、もうバンコクではソンクラーン祭り(水掛け祭り)が始まったのか、と思っていたらどうやらデモ隊の排除のようです。日本人ジャーナリストも亡くなられたそうなのでこれはちょっとただ事ではなさそうです。それにしても長引いているので早く終わらせて欲しいのです。チェンマイはいつも通りで、ソンクラーン祭りの準備も進んでいます。観光客も集まってきています。明日からサーラーチェンマイも16日までの5日間休ませて頂きます。今年もチェンマイのリゾートに泊まります。メール、掲示板の書き込みは自由にででますが、返事は16日以降になりますのでご了承下さい。
(今朝のターペー通りです)
今日から営業です
4月17日(土)
ソンクラーンも終わり、今日からサーラーチェンマイも営業です。この休み期間はサンカムペーンの先にあるターントーンロッジに泊まって来ました。ここは山の近くにあるので涼しく気持ち良かったです。兎に角ノンビリと本を読んだり、敷地内を散歩したり、ハッピー(愛犬)と遊んだりと楽しかったです。時々はこういうリゾートに泊まりに来たいな。ここはチェンマイの中心地から約50km、車で1時間です。こんなに近いのに温度は全く違います。我が家に帰って来たら暑いの何の・・・、またリゾートに戻りたい。ここしか空いていなかたので一泊1,800バーツの部屋に泊まりましたが、部屋はかなり広いし私好みの癒し系の作りです。横には庭というかバルコニーというかが付いていてゆっくり出来る椅子で本を読んでいました。インターネットもワイヤレスで使えます。リフレッシュ出来たので、また心機一転、仕事に頑張ります。でも今は暑いのでまたリゾートに戻りたいです。 

(部屋の動画です。)
美味しかったです
4月18日(日)

この前食べた美味しかった料理を紹介したいと思います。プラーチョン・デッ(ト)ディオ・トー(ト)です。 ( )内は読みません。

日本語に訳すと、雷魚の一夜干し揚げ、です。魚の横の皿はヤム・マムアン(マンゴーのタイサラダ)で、これを魚に掛けて食べます。店によってはこのヤム・マムアンが付いていないところもあります。これは本当に美味いです。もしメニューにあればぜひ頼んで下さい。どこにでもある定番メニューではありません。

自宅でバーベキューパーティー
4月21日(水)
昨夜、自宅でバーベキューパーティーをしました。嫁さんの職場の仲間、9人が来てくれました。私と嫁さんを入れて総勢11人です。狭い家なので庭で食べました。(庭も狭いですが・・・) タイ人はこういうのが好きですね、もちろん私も好きです。驚いたのが早めに二人が準備の手伝いに来てくれました。あと片付けも全てやってくれます。何かタイ人じゃないみたい。一番心配していた夜遅くまでドンちゃん騒ぎする事もなく、夜の11時半には帰って行きました。凄くスマートで本当にタイ人じゃないみたいでした。しかし皆んなで食べると楽しいし美味しかったです。
雨季
4月22日(木)
これだけ暑い日が続くと雨季が恋しいです。雨が降れば気温は下がります。またタイの雨は豪快で見ているのが好きなのです。凄い音と共にバケツをひっくり返したように大量の雨が降ってくるのです。見ていて楽しい。雨が降ると木々も水を吸って青々と元気になっています。チェンマイも緑は多いですが、今はちょっとくすんだ感じがします。やはり木も人間も雨が必要なのでしょう。雨季まであと僅か。
もち米
4月23日(金)
モチ米って何て美味しいのだろう。タイに来られた日本人にもかなり好評です。日本も米がよく採れるので、モチ米をもっと食べると良いと思うのです。腹持ちも良いので、食べ過ぎずダイエットにも効果ありそうです。タイ人は結構細身の人が多いですが、これはモチ米を食べているからなのではと密かに思っています。モチ米だと携帯にも便利だし、あとおかずを2〜3品(から揚げとか)あればどこでも食べられて良いです。そのうちモチ米ブームが日本で起きるかも知れません。その時は私が火付け役ですからお忘れなく。

ちなみにタイスキの最後に雑炊にするのは私が最初だったと自負しております。私が初めてタイに行った20年前はまだ誰もやっていませんでした。タイスキを食べた後、良いダシが出ているので雑炊にしたら美味しいだろうと店員さんに卵とご飯を頂いて雑炊を作りました。店員さんは「何をするのだと興味津々に見ていました」、作った雑炊はやはり美味しかったです。それからタイスキを食べる度に雑炊を作っていたのです。次の年にその店に行くと何と卵とネギを用意してくれるようになりました。で、周りを見ると雑炊にしている人がいます。こうして広まっていったのです。(多分)
雨が降りました
4月25日(日)
昨夜、雨が降ったチェンマイですが、現在20:30(タイ時間)雨が降っているチェンマイです。もう雨季に入ったのでしょうか? 雨が降ると少しは涼しくなるのでちょっと嬉しいです。空気も綺麗になった感じがします。これから嬉しい雨季、何が嬉しいってもう直ぐ私の大好物のリンチー(ライチ)の季節です。早く食べたい。これから帰宅します。ではおやすみなさい。
新鮮なシーフード

4月28日(水)

チェンマイは海から離れているので、なかなか新鮮なシーフードが食べられません。スーパーマーケットなどで売っている魚介類はどう見ても新鮮ではありません。それでも空輸で運ばれた物を売っている所もあります。今まではドーイサケットの住宅地で時々買っていたのですが、最近カムティアン地区のロータススーパーマーケット横で売っている所を見つけました。入荷すると結構早く売り切れてしまうので早めに行かなければなりません。レストランもここに仕入れに来ています。ここの物はやはり新鮮で美味しいです。休日にここで買ったカニをエビを食べましたが美味しかったです。
トロピカルフルーツを
4月29日(木)
今日からゴールデンウィークですね、チェンマイも雨季に入ったのか雨がパラッ、パラッっと降ります。本当に少しなのですが、雨が降ってくれると嬉しいです。雨季はフルーツの季節で、マンゴスチンも出てきました。フルーツの女王マンゴスチンですが、ここでちょっと選び方と食べ方を。選ぶ時は店の人に任せず自分で選んで下さい。タイの場合、一カゴいくらではなく、目方売りになっています。値段が書いてある場合は1kgの値段がほとんどです。指で押してみて皮が柔らかめで、小振りなのを選んで下さい。見た目はどうでも良いです。色も濃い薄いがありますが、あまり関係ありません。小さい方が実に種が少ない、または無いものが多いです。大きいものは種ばかりです。選ぶ時は早めに、露骨に指で押していると店の人に嫌がられます。トロピカルフルーツをどうぞご賞味下さい。
書き忘れ
4月30日(金)
「昨日の日記でマンゴスチンの選び方と食べ方を」と書いて、選び方しか書いていませんでした。食べ方ですが、爪で皮の表面をグルリと一周傷を付けます。後は半分だけ皮を剥せば中の白い実が出てきますからガブリと食べましょう。甘酸っぱいアッサリとした上品な美味しさがフルーツの女王と言われるところです。タイだと信じられないくらい安いですから、沢山食べていって下さい。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1