皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11/1日にこの店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2008年8月
...
.
.
.
.
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
23
24
25
28
30
31            

朝市

8月1日(金)

今朝、毎週金曜日に開かれる朝市に行って来ました。場所はナイトバザールの通りにあるチェンインプラザを背にして向かいの細い路地を入ったところです。少数民族の方が野菜を売りに来ているのですが、変わった野菜が多くあり、見ているだけでも楽しいです。今回はごぼうと、赤い大根、こんにゃく、米(日本米のような形)を買いました。ここは値段も安いし、変わったものも多いので楽しめます。サーラーチェンマイに来て下さっているお客さんも来られていました。

揚げ物
8月3日(日)
タイではよく揚げ物が売られています。魚や豚肉、鶏肉、ソーセージ、エビ、イカ、野菜、バナナ、さつま芋、タロ芋、等々。おかずからおつまみ、お菓子まで。よく見掛けるところをみると、タイ人は揚げ物大好きなのだと思います。作る方も油で揚げるだけなので簡単なのでしょう。私自身も屋台で売っていると美味しそうなのでついつい買ってしまいます。
新製品
8月6日(水)

新製品を紹介させて頂きます。ノースリーブの婦人用服(チェンマイコットン使用)を売り出しました。軽くて着やすく、涼しいです。ワンポイントに明るい色の生地を使用しています。色は二種類クリームとブラウン。

価格:
ノースリーブ普通サイズ B,300

ワンピース         B,380

 

また金曜朝市へ

8月8日(金)

今週もまたナイトバザールの金曜朝市に行って来ました。先週買ったコンニャクが美味しかったので、今回もまた買いました。このコンニャクは一切れ10バーツ(33円くらい)とかなり安いです。一切れと言っても結構大きく、2〜3人分は十分あります。この朝市は少数山岳民族の方がやっていますが、日本でも食べるものが結構あります。このコンニャクや、納豆、餅、ゴボウ、桃、柿、らっきょう、豆腐など売っていました。米も日本米に近い長くない米です。山岳民族の方は日本に近い食生活を送っているのかも知れません。
チェンマイ観光
8月10日(日)

もうすぐお盆休み、もう休みに入っている方もいるのではないでしょうか。チェンマイへ来られる方もいらっしゃると思いますので、チェンマイの観光についてちょっと書かせて頂ます。チェンマイを観光するのに交通手段として、

1、 ツアーで観光する。
2、車(運転手付き)をチャーターする。
3、レンタカーで観光する。
4、レンタバイクで観光する。
5、レンタサイクルで観光する。
6、ソンテオ(乗り合いタクシー)、 トゥクトゥク(乗り合い三輪を使用。
7、 歩いて観光する。

等がありますが、三人以上いる場合は車をチャターした方が安上がりだと思います。自力で観光したいという方は、レンタカーやレンタバイクを借りるのが良いでしょう。穴場を見つけられるかも知れません。

私がチェンマイへ遊びに来ていた時は、いつもレンタバイクを借りて郊外へ行っていました。

街中を移動する時は、ソンテオを使いこなせると楽で安くあがります。市内バスも走っていますが、いつ来るのか分からないので使い辛いです。歩けるところは歩いて、疲れたらソンテオを使うのが良いのではないでしょうか。

スクーターで通勤
8月13日(水)
タイもガソリン代が高くなっているので、時々はスクーターで通勤しようと思い、物を入れれるようにスクーターのリヤにBOXを取り付けてもらいました。店の定休日にバイクパーツショップへ持って行ったのですが、最初は「その日に取り付け出来る」と言っていたのに、あと一日掛かるそうだ。何とか二日で取り付けてもらったのですが、約束では家までスクーターを持って来てくれると言っていたのに、「人がいないので持って行けない」とまた平気で約束を破る。おまけに値段が取り付け込み1,900バーツと言っていたのに、サイズが合わなくて作り直したのでプラス400バーツになってしまった。もうここは二度と使わない。

タイで暮らし始めて分かった事。日本と違って何でも差がかなりある事。本当に安く、良い仕事してくれる人がいるかと思えば、頼まなければ良かったと思うほどだめな仕事をする人もいます。私自身、良い仕事をしてくれた人は次からも使う。良くなかった人は二度と使わないと決めています。
金曜日は伝統衣装を着る日
8月15日(金)
チェンマイの学生(高校まで)は金曜日にチェンマイスタイルの伝統衣装を着る事になっています。女性はロング巻きスカートに北タイスタイルの上着、男性はマッサージパンツ?に厚手のコットン上着。特に女の子(小学生)が着ていると可愛いです。学校によって形やデザインが違います。このような制服は北タイだけで、バンコクにはありません。ずーっとこの伝統を守っていって欲しいものです。
オリンピック
8月20日(水)
最近ちょっと日記を書いていなかったです。どうもすみませんでした。実はオリンピックをずーっと見ていました。今回は日本人男性よりも女性の方が頑張っているように思えます。サッカーも女性の方がやる気があります。最後まで諦めない姿勢が出ています。男性の方は3戦全敗とちょっと不甲斐ない。タイも重量挙げ女子53kg級で、金メダルを獲得しています。タイも女性が頑張っていますね。あと野球も大丈夫だろうか。
トイレの話
8月21日(木)

タイに初めて来た時、トイレに入ってビックリ。便器が和式・・・いやいやトルコ式と言うのだろうか、和式の金隠しが無いものです。どちらを向いて用を足せば良いのか? 今ではガイドブックやホームページ、タイに来られた方のブログ等にもよく載っているので知っている方も多いと思います。あと水溜めがあって、そこから水を汲んで流します。手動ですが、一応水洗になっています。中国では恐ろしいくらい汚いトイレを見た事があります、しかしタイのトイレはどこへ行っても結構綺麗です。公衆トイレはお金を取るところもありますが、3バーツ(約10円)と大変安いし、清潔です。最近のタイのトイレは様式に変わってきています。できるならタイ式のトイレは残して欲しいのですが(タイ式トイレ愛好家より)

また行って来ました
8月22日(金)
また今週も金曜朝市に行って来ました。ゴボウは無かったのですが、コンニャクとニンニクがキロ30バーツと安かったので買いましたが、ちょっと多過ぎました。あと写真のお菓子、初めて見ました。とうもろこしの小サイズを叩いて粘り気を出し蒸したものです。3個で10バーツと安く、蒸したてで大変美味しかったです。また来週もこのお菓子を買いに行こうかな。
変わった食べ物
8月26日(火)
ちょっと変わったものを食べました。「オースワンクローブ」です。小麦粉と卵に牡蠣を入れて油で揚げたものですが、初めて食べました。これはかなり大きくて、直径約30cmくらいはあります。味は、どうなんだろう・・・、美味しいとは思わないです。パリパリとお菓子を食べているような感じ。普通のオースワンの方が美味しいと思います。以上。
いろんなソムタム
8月27日(水)
ソムタムは有名なタイ料理です、青パパイヤを千切りにしているのが多いのですが、他にも色んな野菜を使う事があります。写真のものはカナー菜を使っています。他にはマンゴー、キュウリ、人参、インゲン、ザボン、フルーツミックスなどもあります。パパイヤのソムタムに飽きたら、他のソムタムを試してみてはいかがでしょうか。どれもそれぞれ美味しいです。
サムロー
8月29日(金)
サムロー(輪タク)です。何て哀愁ある乗り物なんでしょう。アジアにはまだまだこの輪タクが多く走っています。呼び名は国によって違いますが、サムロー(タイ)だったり、リクシャー(インド)だったり、シクロ(ベトナム)だったりしますが、どれも三輪で人が一人から二人乗れます。タイ・チェンマイの場合は、なぜか高齢者のドライバーが多く、若い人はほとんど見掛けません。ご年配の方が「ぜいぜい」言いながら漕いでいるのを見ると、年下の自分が座らせて頂いて申し訳ない気持ちになるので最近は使わなかったのですが、嫁さんは仕事が減るから使ってあげた方が良いという。嫁さんはマイサムロー運転手がいるらしく、ちょっと遠い(日本人なら歩く距離)ところへ行く時はよく使っています。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1 1 1