皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11/1日にこの店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2003年12月
.
1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
.
.
.
   
タイマッサージオープン
12月3日(水)

二階タイマッサージサービスをオープンしました。流れる水もかわいいのが見つかり設置しました。写真を載せたいのですが、他の店に真似されると困るのでちょっと控えています。これから観葉植物もどんどん増やしていき落ち着ける癒される空間を作っていきたいと思っています。どうぞ一度見に来て下さい、いや違ったマッサージ受けに来て下さい。

サイモンチェンマイ
12月11日(木)
今日、仕事が終わってから嫁さんと嫁さんの友達女性2人、男性1人の計5人でサイモンチェンマイ(オカマショー)を観に行ってきました。初めて観たのですが結構良かったです。メインの女性?いや男性が大変きれいで本当に女性みたい、女性以上にきれいでした。笑わせてくれるところも有り楽しめます。チェンマイに来た際にはぜひ観に行ってみて下さい。
虫入りシュークリーム  
12月14日(日)
大型スーパーロータスで買ったシュークリームを食べていたらなんとクリームの中に虫が入っていた。まさかいくらなんでも虫入りシュークリームなはずは無い、日本でならちょっと大事なはずです。メールでロータスにこの事を伝えました。さてロータスからどう言う返事が来るのか楽しみです。結果は後日報告します。それと1.25L入りの炭酸飲料水をこの前買ったのだがキャップの締りが悪く、家に持って帰ってから見ると四分の一位こぼれていた。車の中はべとべとで泣きたい気分だった。
ロータス1        
12月15日(月)
朝一番にロータスから電話がありました。素早い対応でタイにしてはなかなか好感が持てた。しかし新しいのと交換すると言っているのだが、怖くて二度と食べたくない。それに全品検査すると言っているのだが本当に検査するのか怪しい。ただ他にも同じシュークリームを買った人がいるので、そちらの対処が気になる所である。まぁ知らん振りするのだろうなきっと。
ロータス2
12月20日(土) 
今日ロータスが店にやって来ました。ダイレクティングマネージャーとマーケティングマネージャーとフードマネージャーの三人でフルーツの詰め合わせを持ってきて謝ってくれた。こちらは別に怒ってはいないのだが、子供が食べたりしたら危ないので、この事をロータスに伝えたかっただけ。ロータス側の対応が良かったので気分が良かったです。ダイレクティングマネージャーと言えばタイのロータス全部を管理している方なので、たぶんきちんと検査もしてくれることだろう。そう願いたい。
感謝
12月22日(月)
今日初めて「このホームページを見た」と言ったお客さんが店に来てくれました。こんなあまりお役に立たないホームページでも見てもらえて感謝しています。以前は白人さんばかりだったのに、このところ日本人のお客さんも少しずつ増えてきています。お客さんからマッサージする方は女性ですか?男性ですか?と尋ねられる事が多いのですが、サーラーチェンマイでは女性のマッサージ師で全員マッサージのライセンスを持っています。ぜひタイマッサージを受けてみて下さい。
品質 
12月28日(日)

タイの露店で物を買うとちゃんと動くところを見せてくれる。時計を買うと電池を入れて動いているところを見せてくれるし、鍵を買うとキーを差し込んで開くところを見せてくれる。最初はこの店は「品質が良い」ということを見せてくれて良いナーと思っていたのだが、裏を返せばそれだけ品質が悪いところも多いと言う事なのだろう。タイという国は良い物は本当に良いのだが、悪い物はどうしょうもなく悪い。家具なども良い物はチーク材を使った工芸品のような物があるのだが、安い物はペラペラの合板でできていて、水が少し掛かっただけで表面が剥がれてしまう物もある。丁度良い物を見つけるのが非常に難しい。タイでどちらにしようか迷った時に私は値段の高い方をか買うようにしている。

大晦日                  
          12月31日(水)

今日は大晦日、しかしタイに住んでいると全く大晦日という気がしません。いつものようにゆっくりと時間が過ぎて行きます。店をオープンしてから2ヶ月しか経っていないのですが、本当にいろんなお客さんがご来店されました。ホテルの場所を忘れ帰れなくなった人、お金を落とされた人、ビザの延長の書類を書いて欲しいと言ってきた人、来年もまたいろんな出会いがあるのでしょう。これからもどうぞよろしくお願いします。

 
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1