皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11/1日にこの店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2006年1月

3

4
5
7
8
9
11
12
13
15
17
18
20
22
23
25
27
28
29
31
.
.
.
.
元旦
1月1日(日)
新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞサーラーチェンマイをよろしくお願いします。店は年末年始も通常営業なので元旦(日)は休みでした。しかしいろいろ仕事があり、なかなかゆっくりできなかったです。温泉にでも浸かってのんびりしたいです。
凹んでます、バンパーも心も
1月2日(月)
知らない間に車のバンパーをぶつけられていました。多分駐車場だと思います。赤い塗料が付いていたので赤い車がぶつけたのでしょう。こういう事が時々ありますからタイでは高級車には乗らない方が良いと思います。タイ人は運転マナーも悪いですし、運転技術も良くないです。以前、大型スーパーマーケット「カルフール」の駐車場でミニバンタイプの車が駐車しようとしてバックで後ろの車にぶつけておきながら何食わぬ顔して降りていました。結構大きな音がしていたのに気が付かないほうがおかしい。バイクもすり抜けする時、擦っていく時があります、こればっかりは気を付けようがありません。
ファッション
1月6日(金)
タイへ遊びに来られる日本人のファッションについて思う事、「そんなもんほっといてくれ」と言われそうですし私が言うのもなんですがちょっと思った事を、若い男性はよく頭にタオルを巻いていますが、タイ人からはラーメン屋の親父と言って笑われています。中年男性はなぜかゴルフに行く時の格好をしています。あと暑いからか短パンにサンダル履きという方も多いですが、タイ人はあまり短パンを好みません。タイ語で「マイ・リアップローイ」きちんとしていないと言われます。部屋の中は別です。郷に入れば郷に従えと言いますし、タイ人もきちんとした人にはそれ相応の対応をしてくれます。タイ人は見た目で判断します。
紹介されました。
1月10日(火)

バンコクナビ http://www.bangkoknavi.comのサイトにサーラーチェンマイが紹介されました。去年の11月頃、取材に来られていつ載るのか心待ちにしていました。記事の内容にちょっと訂正があるのですが、貸し自転車はマッサージを受けて頂いた方と、お買い物して頂いた方に(値段に関わらず)無料でお貸ししています。とても良い内容に書いて頂いて有難いです。取材に来て頂いた"のぞみさん”はとても可愛らしい方でした。

また壊れました。
1月14日(土)
自宅トイレの蛇口の取っ手が取れてしまったので自分で付け替えようとしたところ、蛇口のねじ込む部分が中に残ってしまった。どうしても取り除く事が出来ずに仕方なく棒切れを突っ込んで応急修理をして修理を待つ事にした。日曜日に来てくれる事になったのだけれど、それまで水漏れのままなので大変不便です。こういう修理をしてくれる人は最近の建築ラッシュで借り出されて忙しくなかなか来てくれません。直しに来てくれたついでにタイル貼りもやってもらおうと思っています。それにしてもあれもこれもよく壊れるなー。
直りました。
1月16日(月)

壊れた蛇口の修理に来てくれる時間が日曜日の朝9時だったのですが、時間通りに来てくれました。タイではなかな時間通りにきてくれないのでなぜか嬉しかったです。また蛇口を取り付ける部分がだめになっているのでタイルを割って水道管ごと取り替えなければならないだろうと思っていたのですが、器用にタイルを割らず捻じ込む部分だけ取り替えてくれました。それに修理代が部品代70バーツ、工賃二人分200バーツ、計270バーツ(800円ほど)とちょっと安過ぎるので、家にあった処分に困っている丸太も捨ててもらって500バーツ支払いました。家の外のタイル貼りも頼もうと思っていたのですが、やはり今は仕事が忙しく待って欲しいと言われました。仕事が上手い人は引っ張りだこのようです。

鍛える
1月19日(木)
最近、全く運動していない(時間も無い)し、店でも座っているだけなので「体に良くないのでは」と思い少しは運動しなければと、エクササイズマシンをカルフールで購入しました。買ったのは自転車型の足を鍛える物と腹筋に使う台です。値段は自転車型が3,350バーツ(1万円くらい)と腹筋台が980バーツ(2,900円くらい)と安いのか高いのかよく分かりません。早速家に持って帰って組み立てましたが、組み立てで疲れたので明日から始めようと思っています。飾り物にならないように出来るだけ使うようにしたいです。
価格差
1月21日(土)
今年の日本は寒く雪も多くて野菜が高騰しているというニュースを見ました。キャベツが一玉500円とか、ビックリしました。この前、久しぶりにお好み焼きを作ろうとスーパーにキャベツを買いに行きましたが、ちょっと小ぶりで一玉7.5バーツ(23円くらい)と日本とタイの価格差に驚きました。しかしタイでも高い物もありまして、車などはタイの方がかなり高く ホンダのNewシビィック1.8LATだと日本では188万円、タイでは280万円します。この価格差にもビックリさせられます。タイ人が車を買うというのは大変な事だろうと思うのですが、タイには沢山の新車が走っています。お金を持っている人は持っているタイです。
祭り
1月24日(火)
たまたま通り掛ったボーサンという街でボーサンフェスティバルがありました。ここでパレードがあったのですが、若い女の子が自転車に乗ってパレードというのは珍しかったです。パレードと言えばやはり花祭りのパレードが規模も一番大きく綺麗で華やかです。このチェンマイ花祭りは今年は2月3日(金)〜5日(日)までとなっています。花祭りのパレードが楽しみです。

                      ボーサンフェスティバル →
許可証
1月26日(木)

チェンマイでは昨年からマッサージ店の調査が始まりました。不衛生な店や、いかがわしい店を取り締まる目的だと思うのですが、今年の初めにサーラーチェンマイにも女性二人が見に来て、結構細かいところまで見ていました。マッサージ師の服装やベットカバーの清潔さや色、濃い色はだめだそうです。部屋は汚れていないか、消火器はあるか、怪我をした時の為応急セット等、検査官からトイレにトイレの表示が無かったのと消火器の位置が悪いと指摘されましたが、それ以外はOKだったようです。「部屋は綺麗にしている」とお褒め頂きました。今日その許可証みたいな物が来ましたが、これが無いと営業できないようです。これからチェンマイのマッサージレベルが上がってタイでは一番と言われたいです。

計画性
1月30日(月)

タイでも公共工事は入札制度があり一番安く提示した企業が請け負う事になるのですが、今トンネル工事をしているサンデック交差点を請け負った企業が資金が足りず、途中で工事を放棄しました。今では他の企業が受け継いでいますが、やはりタイ人は計画性が無く後先考えずに行動しているようです。私の友人のタイ人も最近、所得が少ないのに家を購入しました。まだ小さい子供もいるのに30年ローンを支払っていけるのかちょっと心配ですが、このいい加減なところがタイ人の魅力でもあるのです。計画してもなかなかその通りには行かないものです。私もタイ人のように気楽に生きたいです。

 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1