皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2007年1月
...
2
3
5
9
10
11
12
13
14
18
19
23
24
26
27
28
30
 
.
.
明けましておめでとうございます
1月1日(月)

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。昨夜バンコクで爆弾事件があり恒例のカウントダウンが中止になってしまいました。南部タイ問題が関係しているのかまだ分かっていません。大晦日はお客さんの家にお呼ばれして、お節料理を頂きました。おせち料理なんて数年振り、ひょっとしたら10年くらい食べていません。年越し蕎麦までご馳走になり大変美味しかったです。お蔭様でタイにいながら、日本のような大晦日を過ごす事ができました。Sさんどうも有り難うございました。

お墓は
1月4日(木)
今日、お客さんから「タイ人は死んだら火葬してその後どうするのか」と尋ねられました。そういや中国系の人は墓地があるけれど、タイ人はどうなのか私も知らなかったのでタイ人に聞いてみたところ、お骨を川に流す人もいるし、お寺に安置してもらう人もいるし、自宅庭に埋める人もいるそうです。ほんとにタイ人はいろいろですね、私が死んだらもちろん川(メコン)に流してもらいます。
救出劇 1
1月6日(土)
今朝、店の前でミャーミャーと子猫の鳴き声がしていたので探して見たけれど、どこにもいない。車の下もいないし、さてどこだろうと思っていた所、お客さんがいらしたので猫の事は忘れて仕事をしていました。昼頃また泣き声がするので従業員に探してもらうと、何と店の向かいの建物の3三階の外にある雨どいの中に子猫はいました。多分排水溝から落ちてしまったのだろう。従業員が向かいの建物に行って事情を話し、助けに行ったのだが窓から子猫のいる所までかなり遠く助けられない。どうしようかと悩んでいたら人が集まって来て、その中の一人が何と雨どいを伝って救出に向かいました。
救出劇 2
1月6日(土)
向かいの建物はかなり古く、現在改装中で雨どいも崩れ落ちそうなのですが、そこを足場にして果敢に救助に行きます。何とか三階の所までたどり着き、子猫を救出しました。その頃には見学者がかなりいて、皆一斉に拍手していました。ほおっておいたら絶対死んでいましたから良かったです。子猫は朝から鳴き続けていたので、グッタリしていました。今回の件でタイ人の優しさを実感しました。助けに行ってくれた人はもちろん、その他のタイ人も皆救助の為に頑張っていました。この子猫は従業員が引き取る事になりました。
ビヤチャーンドラフト
1月7日(日)
スーパーでビールを買おうとビール売り場へ行くと、また新しいビール「ビヤチャーン・ドラフト」が出ていました。ひょっとしたら気が付かなかっただけで、以前からあったのかも知れませんが、取り合えず試しに買ってみました。缶ですが、色はグリーンとグレーの二色。味はやはりビヤチャーンです。ちょっと水っぽい。ビヤガーデンにあるビヤチャーンの生ビールは大変美味しいのに残念です。ビールは好みがありますから、ビヤチャーン好きな方には良いと思います。
ちょっと高級料理 2
1月8日(月)
以前日記で、好きな魚で紹介しましたプラータプティムという魚の醤油蒸し「プラータプティム・ヌン・シイユ」です。川魚ですが、身が多く白身で美味しいです。私の好きなタイ料理ベスト3に入ります。1/7(土)の夕食に自宅近くのカオトム屋で食べたので安く100バーツでしたが、アヌサーンマーケットあたりで食べるともっと高くなります。
日本人は心配性?
1月12日(金)
ロングステイの下見でチェンマイに来られている方が多くなっています。私もよく質問されるのですが、皆さん心配なのか、大変細かい事まで尋ねられます。しかしそれらは場所によって、また人によって変わってきますから、あまり意味が無いように思います。タイの場合その場その場で臨機応変に対応しなければいけません。タイではどういうマナーがあるのか、またどういう行動がタイ人に嫌われるのかといった事の方が重要です。タイ人に嫌われる行動を取っている日本人をよく見掛けます。タイは外国ですから、言葉が上手く通じなかったりでいろいろトラブルも出てくると思います。そういうトラブルは一つ一つ解決していかなければなりませんが、その都度実力(何の?)が付いてきて、少々の事は平気になってきます。あまり細かい事は気にせずチェンマイでの生活を楽しんで下さい。
時間の使い方
1月15日(月)
これからチェンマイでロングステイを計画されているお客さんから、「何もしないでいるのは退屈なので、何かする事はありませんか」と言われる事が結構多いです。私からすると何と羨ましい事か、私が時間があるならやりたい事は沢山あります。ゆっくり家でDVDも観たいし、プールに泳ぎにも行きたいし、バイクを買ってツーリングにも行きたいし、旅行もしたい、美味しいレストランも探したいし、ガーデニングもしたい、釣りも行きたいし、古いバイクを買ってレストアもしたい、昼寝もしたい、本も読みたい、タイ語の勉強も、まだまだ沢山あります。時間を使うのが上手いのは欧米の方ですね、私の住むムーバーン(住宅地)にも欧米の方がいますが、朝はジョギングしてコーヒーを飲みながらゆっくり朝食、昼間は長椅子で読書して夕方はよくバーベキューしています。見ていて優雅です。
ラジオ出演
1月16日(火)
今朝ラジオ出演しました。今回のテーマは「タイで食べた変わった食べ物」です。もちろん虫の話もしましたが、結構いけるのがカエルとネズミです。どちらも味と食感は鶏肉のささ身に似ています。蟻の卵のスープも食べた事がありますが、スープは美味しかったです、卵は小さいので味がよく分かりません。まだ食べてはいませんが、アルマジロを市場で売っているのを見た事もあります。田舎の市場へ行くと、ありとあらゆる食材を売っているので、見ていて面白いです。
トリミング

1月17日(水)

ハッピー(愛犬)の毛が伸びてきたのでトリミングに行って来ました。ハッピーは毛を知らない人にカットしてもらうと大変嫌がって怖がるので、私がカットしていたのですが、日本でプードルを飼われているお客さんから「店を変えたり、カットしてくれる人を変えると大丈夫な事もある」とご指導して頂いたので、今回違う店でカットしてもらいました。しかしやはりビビッていました。もう慣れさすしかないですね。シャンプーと毛のカット、爪も切ってもらって200バーツでした。違う犬になったみたいです。

今日の昼食
1月20日(土)
今日の昼食は、パッ(ト)グラパオムーサッ(プ)です。ポピュラーなタイ料理ですが、美味しいです。ただ店によって味が違いますから、美味しい店で食べましょう。バジルと豚のミンチ肉を炒めたものですが、これを食べると日本の「そぼろご飯」を思い出すのは私だけでしょうか。値段も20バーツと安いです。
ボーサン祭り
1月21日(日)
日曜日にボーサン祭りに行って来ました。今年は花博の影響か人が多かったです。毎年陶器を安く売りに出るので、今年はアイスコーヒーカップを買おうと思っていたのですが、良い物が無かったので買いませんでした。カフェーでよく使っている陶器のアイスコーヒーカップを探しているのですが、なかなか気に入ったものが見つかりません。今年はボーサン祭りのパレードが時間が無く見れなかったのが残念です。
豊作!
1月22日(月)
今年は庭に植えているマンゴーが豊作で、たくさん実っています。いつもだと4月頃収穫なのですが、今年はもうすぐ収穫できそうです。私はあまり詳しくないのでよく知らないのですが、よく実る年と実らない年があるようです。何が原因なのでしょうか。
1月25日(木)
日本人は米に関しては大変うるさいですね、特にご年配の方。私は別にタイ米でも全く問題ありません。タイ米で、香り米(カーオ・ホームマリ)など本当に美味しくて、タイ料理にはよく合います。少数民族が作っている米が日本米に近いものがあります。見た目もタイ米のように長くなく日本米にそっくりです。タイ米よりは粘り気があり、新米なので美味しいです。どうしてもタイ米がだめな方は試されてはいかがでしょうか。
シンハーライト
1月29日(月)
また新しいビールを見つけてしまいました。シンハービールのライトです。これは試して見なければなりません。味はなかなかいけます、軽くて飲み易いです。ビヤチャーンのライトやドラフトよりは美味しいです。ただビヤシン好きな方には苦味が少ないので物足りないかも知れません。
ラジオ放送の事
1月31日(水)
今日、長野県から来られたお客さんから「ラジオ聞きましたよ」と言われました。嬉しいやら恥ずかしいやら、でもやっぱり嬉しいです。このラジオ放送で、タイをご旅行された方には懐かしんで頂いて、タイに行った事が無い方にはタイの事を少しでも分かってもらえればと思っています。現在来月放送分の内容を考えていますが、ネタ切れで苦心しています。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1