皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2009年1月
..
.
.
.
4
5
7
9
10
12
15
16
18
19
21
23
25
26
27
29
30

31

喪中につき・・・
1月1日(木)
年末に親族が亡くなりましたので、新年の挨拶は控えさせて頂きます。新年早々暗い話で申し訳ありません。 昨夜チェンマイではカウントダウンが盛大に行われ、花火も打ち上げられ綺麗でした。近所でも花火を打ち上げていたのでうるさく、今夜は眠れそうにないな〜と思っていたら、新年を迎えると直ぐに静かになりました。皆さん寝たのかな?

今年は良い年になりますように。
従業員と
1月2日(金)
ピーマイ(お正月)にサーラーチェンマイでは、従業員全員でちょっとしたゲームを毎年行っています。種類の違う物を箱に入れて好きな物を選べるようにしています。まずクジで順番を決め、一番の人から好きな箱を選びます。でも中身は何か分からないので面白いです。一番クジを引いた人が良い物とは限りません。これは従業員に人気があって、いつも楽しんでいます。見ているとタイ人は大きな箱を選ぶようです。日本人だと大きな箱は中身が安いのでは?と疑いますが、タイ人は素直なのでしょう。来年はどんな品にしようかと今から悩んでいます。
驚いた事
1月3日(土)
昨年の年末、店が休みの日に散髪に行って来ました。行きつけの散髪屋でいつものように髪を切ってもらっていたのですが、いきなりタイ人が店に入って来て散髪してもらっている私の前に立ち、店の櫛(くし)で鏡を見ながら髪を整えて、何食わぬ顔で出て行きました。私は唖然としてしまったのですが、店の人は何も言わずにいます。 こういう事はタイでは当たり前なのでしょう。慣れてきたとはいえ、まだまだ驚く事が多いタイです
また桜を見に
1月6日(火)
先月の22日に行ったクンチャンキアンへまた行ってきました。以前行った時は桜の花がまだ一分咲きだったのですが、現在満開との情報が入りました。朝からバイクでひとっ走り。ちょっと寒かったですが、満開の桜に感激しました。タイで桜・・・ちょっとピンときませんが、大変綺麗で行って良かったです。

バイクのHPに写真載せていますのでご覧下さい。
タイ料理のご紹介

1月8日(木)

きし麺のような幅広麺を中国醤油で炒めた「パッシイユ」です。これは手軽で安く美味しいタイの焼きそばです。屋台でも食堂でも食べられ、値段は25〜30バーツくらいです。具は豚肉とカナー菜で、ライムを搾って掛けます。タイ料理にはライムが付いているものが多いのです。私はこれが好きでライムを掛けると爽やかな味になります。タイの焼き飯には普通、キュウリとライムが付いていますが、時々付いていない所があります。この時はちょっと悲しいです。
捨てる
1月11日(日)
タイ人は結構食べ残しをして、直ぐに捨ててしまう。日本人の私は「米はお百姓さんが汗水流して作ってくれたのだから、大切に残さず食べなさい」と教えられて育ったものですから、どうも良く思わなかったのです。しかしここは暑い国、残しておいて後で食べようとしても腐ってしまっている可能性は大きいです。だから残ったものは気前良く捨ててしまうのが良いのかも知れません。米なんて年に2度3度と採れるタイですから、日本の考えは通用しないのではないかと思います。しかし大切にする事は大事だと思う日本人の私です。
近況いろいろ
1月13日(火)

最近やたら寒いチェンマイです。今朝も外の温度計をみたら13℃でした。昼間も暑くないです。時々スクーターで通勤していましたが、風邪を引いた時からずーっと車通勤しています。しかしもう直ぐ嫌でも暑い日が来るので今のうちに寒さの恩恵を受けていた方が良さそうです。

今日はタイバーツ−日本円のレートが凄い事になっています。1万円=3,842バーツ、 1バーツ=2,6円です。 1ドルが80円代に入りましたし、かなりの円高です。今売り出している家が650万円、売りたくない。今までで一番レートが良いです。今なら何でも安く感じるのではないでしょうか。

私の嫁さんが銀行の研修でバンコクへ行ってます。期間は何と一ヶ月、ちょっと長いな〜。昨日は店が休みだったのですが、自宅の掃除と洗濯、愛犬のご飯作りにお風呂入れと大忙し。嫁さんの有難さを思い知りました。しかし、何か独身時代に戻ったようでいろいろ大変ですが、ちょっと嬉しい毎日です。

甘やかせ過ぎ
1月14日(水)

タイ人の子供は親に甘やかされ過ぎて育っているように思います。サーラーチェンマイの従業員で一階を手伝ってくれているDiaが、「お母さんから電話があるから代わって」と言って携帯を持たされた。何だろうと聞いてみると「用事があるから娘を早退させて欲しい」と言う。まあどんな大事な用事か知りませんが、用事があるなら仕方ないので帰らせる事にしたのだけれど、Diaに尋ねても「私もよく分からないけど、お母さんがそういうから帰りたい」と言うだけ。もう子供じゃないのだから自分の意思もあるだろうに。根本的に日本人と仕事に対する気持ちが違うのだろうと思う。と言うかこんな親に育てられたのでそういう風にしか育たないのだろう。何度も日記に書いているようにタイ人は上と下ではかなりの差があります。仕事命みたいなタイ人もいます。格差もかなりあります。出来る人はどんどん所得も多くなり、出来ない人は低所得のまま。頑張って仕事してくれるなら給料も上げてやりたいとはいつも思っているのですが・・・

タイ料理のご紹介
1月17日(土)
最近よく食べているクィティオのムートゥンです。豚肉が柔らかく沢山入っていて、スープは濃い目ですがダシがよく出ています。どちらかと言うとスープは関東方面の蕎麦のスープに近いです。麺はお好みで太麺、細麺、極細麺の何れかを選んで下さい。値段は30バーツです。早い、安い、美味いの三拍子揃っています。
また
1月20日(火)
1/14の日記にも書きましたが、今日もまた従業員のDiaが、「お母さんから用事があるから帰って来なさい」と言われたので早退したいと言ってきた。この前も大した用事でもないのに早退したばかりなのに、今度はもう早退させないと突っぱねた。まだサーラーチェンマイで働き出して僅かなのに・・・。 「まだ研修期間で本採用ではなく、現在はちゃんと働けるか見ているところで、良ければ本採用になり給料も上がる、しかし良くなければ辞めてもらう」と説明した。取り合えずは今日早退しなかったがどうなる事やら。それにしてもこのお母さんを教育しなければいけないと思う。早く子離れして欲しい、この娘も早く親離れして欲しい。従業員のDiaは年齢は20歳なのだが、見ていると中学生くらいの印象です。このまま頑張って教えていくか、新しい人を探すか、現在様子見の段階です。
昨日の事 @
1月22日(木)
昨日は、いろいろあってちょっと疲れました。まず店でですが、夜、急に停電になってしまいました。外へ出てみると両隣りは電気が点いている。あれ、ここだけ停電? ちょっと考えて気が付きました。また外のメーター(使用量を見るメーターです)が壊れたのだ。直ぐに電気会社に電話したら、10分で直しに来てくれました。まさかこんな夜でも来てくれるとは思わなかったです。やはりメーターが壊れているのでメーターを取り外して持って帰り、直ったら持ってきて取り付けてくれます。その間メーターは無しで配線を直結してくれました。暫くの間は無料で電気を使えるぞ! お願いだからゆっくり直してね、日本でもこんなんなんでしょうか? 私は知りません。それにしてもこの修理に来てくれた方、電気が来ているのにペンチで配線は切断するし、配線を繋いでいる。バチバチと音が出ていました。危ないな〜。店も終りかけの頃でまだ良かったですが、最後のマッサージされていた韓国の方、すみませんでした。
昨日の事 A
1月22日(木)
この日はお客さんも多く、ゴタゴタしていたのですが、最後に停電。その修理も終わって帰宅時にスーパーマーケットに寄りました。必要な物を買い込み、ジュースが1本25バーツで、一本買うと1本無料になると書いていたので全部で10本買いました。レジで精算してもらったところ、10本分250バーツとなっている。レジのお姉さんに「1本買うと1本無料になると書いたあったよ」と言ったところ、ローラースケートを履いたお兄さんに告げて見に行ってもらいました。やはり1本無料になると書いてあった。係員の方と一緒に別の場所(精算所)に行ってお金を払いもどしてもらいました。あとジュースも更に1本頂きました。嬉しいけど待つのにぐったり。疲れた一日でした。
やっぱりタイが好き
1月24日(土)
最近日本のニュースを見ていると暗いニュースが多いです。良く出てくる言葉が「撤退」「縮小」「廃止」「中止」等々。働くところが無く、アパートで餓死していたというニュースも出ていました。また会社を辞めさせられた派遣社員が住むところも無いって一体どうなっているのか、実家とか兄弟とか知人はいないのでしょうか? タイも景気は悪いですが、タイの方が元気があります。タイだと、もし食べるの困ったら出家してお寺で食べさせてもらえる。また商売を始めるのにも屋台出したり、道端でゴザを敷いて物を並べるだけでも始められる。こういうのを見ていると、日本は流れに乗れないと途端に食べれなくなってしまうように思います。一度弾き出されると中々戻れなくなってしまう。住み難い世の中になってしまいました。自分ももう日本に帰っても生活できないだろうな。いやそれよりも日本の冬を越せそうにありません。タイで骨を埋める覚悟でいきます。いや本当は全く帰るつもりはありません。それくらいタイが好きです。
来てしまいました
1月25日(日)

今朝この前壊れた電気メーターを取り付けに来てくれました。もっとゆっくり直してくれれば良いのに・・・ しかし3日間電気代が無料になりました。で、支払いは一体いくらするのかちょっと不安だったのですが、無料です。そうだよな、高ければ「いらない」と言おうと思っていたのですが、まあ良かったです。メーターも新品になりました。

今日は中国旧正月 です。ワロロット市場では屋台が沢山出ていて美味しそうなものを売っています。昼食に買って食べましたが大変美味しかったです。

説教
1月28日(水)

今日、ゴミを外へ捨てに行こうとした時、ちょうど従業員のDiaが店に入って来ました。ちょっと気を利かして「私が捨ててきます」と言ってくれるかと思ったのですが、全くそんな気持ちは無く素通りしてしまいました。他の従業員(マッサージ師)だとよく手伝ってくれているので、タイ人は・・・などと言う気持ちは全くありません。このDiaに今日はちょっと仕事について話をしました。先ほどのゴミ捨ての件、ちょっとした気遣いは大切、いつもそういう気持ちを持って仕事をするとどんどん良くなる、そのうち信頼されて給料も良くなる。永遠にサーラーチェンマイで働くは事は無いのだから、他の職場に行った時もきっと役に立つはず。と得々と説教した。このままだと、どこへ行っても長く勤まらないと思う。サーラーチェンマイに来る前の職場も2ヶ月しか働いていない。まだ20歳と若く、可愛い顔しているし素直なので頑張って欲しい。

これは美味しい
1月29日(木)
最近よく食べているワッフルです。これが美味しくて病み付き。フランチャイズ店だと思うのですが、最近スーパーマーケットの入り口の所でよく売っています。凄くシンプルで生地に味があります。種類はいろいろあり、ナッツ類や干しブドウ等々。私が好きなのはアーモンド入り、このアーモンド入りの値段は17バーツです。どこかで見掛けたら買ってみて下さい。The Waffleです。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1