皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2006年7月
....
.
.
.
.
.
2
5
7
8
11
13
14
16
17
20
23
24
25
27
30
.
.
.
.
.
修理
7月1日(土)
またパソコンが壊れてしまいました。段々とフリーズする回数が増えてきたので、デフラグしたりウィルスチェックしたりいろいろやってみましたがやはり同じで、それでもだましだまし使っていましたが、とうとうウィンドウーズが立ち上がらなくなってしまいました。仕方ないのでパンティッププラザ(コンピューターショップ)直しに出しました。直したといってもOSのウィンドーズをインストールし直しただけなのですが、価格は200バーツで昼に持ち込んで夕方できました。
追跡

7月3日(月)

7月1日は「銀行の日」だそうで、タイの全銀行(デパート内の銀行も)が休みでした。嫁さんの働いている銀行支店の行員全員が小型バスでメーサイへ旅行に行ったのですが、チェンマイへの帰り道で右折しようと対向車が通り過ぎるのを待っている所へ後方から来たトラックがぶつけて逃げて行きました。直ぐに警察へ連絡して逃げたトラックを追跡すると同時に、携帯で警察に現在位置を教えて警察が着てくれるのを待ちました。相手はトラックなのでスピードも出ず直ぐに追い付きましたが、ムーバーン(集合住宅地)に逃げ込み細い路地を行ったり来たり、やっと警察も着てくれて捕まえてくれました。今回は男性も沢山いましたから良かったですが、女性だと無理に追いかけない方が良いと思います。それにしてもタイ人は事故を起こすと逃げる人が多いです。
アジア雑貨
7月4日(火)
私は今の仕事を始める前からアジア雑貨やアジア家具が好きでした。アジアの雑貨はちょっと荒削りなところと、不揃いな部分、そして親しみやすいところが気に入っています。特に古木のチーク材を使ったものがお気に入りで、丈夫だし不揃いな部分に味があります。タイ人も何か同じような感じです。ちょっと不揃いで不完全ですが、付き合ってみるととても味があります。
カフェー
7月6日(木)
チェンマイにはカフェー(喫茶店)が沢山ありますが、これはつい最近増えてきました。4〜5年前から急に増えだしたように思います。私はコーヒーが大好きなので、カフェーがチェンマイに増えてくれると大変嬉しいです。以前はカフェーが少なかったのでよく屋台のコーヒーを飲んでいました。かなり濃い目のコーヒーに練乳をたっぷり入れてくれます。これを飲むと、あータイに来たーと思ったものです。近頃は本格的なコーヒーを出してくれます。チェンマイのコーヒー豆もどんどん良くなっていて美味しいです。現在、美味しいカフェーBest3を取材中で、近いうちにホームページにUPしたいと思っています。
市場
7月9日(日)
タイの市場へ行くのが好きです。最近は少数民族の方が出している品を見るのが楽しみになっています。少数民族の方が売っている野菜や果物は安くて新鮮で美味しい、私はライチが好きなのでよくこの少数民族の方が売っている所で買っていますが、他の所より新鮮です。また見た事のない野菜なども売っていて見ていて飽きません。
最近のお気に入り野菜
7月10日(月)
最近気に入っている野菜を紹介します。「パックサヨテー」といって、カボチャの葉っぱに似ています。料理法はあまり知りませんが、炒めると美味しいです。日本人はパックブンファイデーン(空芯菜炒め)を好きな方が多いですが、私はこのパックサヨテーを炒めた「パットサヨテー」の方が好きです。シャキシャキをした食感が病み付きになります。
ラジオ出演
7月12日(水)

昨日4回目のラジオ出演しました。今回のテーマは「チェンマイロングステイ」について、最近チェンマイへロングステイの下見に来られる方が多くなっています。仕事をリタイヤされてからの滞在先でチェンマイの人気が高いようです。相性は絶対にあると思いますが、合う人にとってチェンマイは居心地が良い場所なのでしょう。サーラーチェンマイに来て下さっているお客さんにも、もう何度も来られている方が多いです。私自身もそうだったのですが、特に他の国へ遊びに行き、タイに戻って見ると尚更“チェンマイはいい”と感じます。

タイの警察官
7月15日(土)
タイでよく警察官のバイクとノーヘルのバイクが一緒に並んで信号待ちしている面白い光景を目撃します。タイでもノーヘルはダメなので捕まえなければならないのですが、多人数で検問している時にしか捕まえていません。これは多分、警察官が一人の時には捕まえてはいけないのではないか?と思っているのですが。そうでないと "こっそり”捕まえては袖の下を頂く者が出るからだと思います。本来なら、取り締まなければならない者がこういう状態ですから思いやられます。
チェンマイに移住してから変わった事
7月18日(火)

1、色が黒くなった----地黒だと言う人もいます。
2、太った----タイ料理は美味しいのでつい食べ過ぎてしまいます。
3、日本語が怪しくなってきた----時々日本語とタイ語が混ざって出てきます。
4、靴が減ってサンダルが増えた----タイは暑いので。
5、人生が楽しくなってきた----ちょっとした事で楽しく思えるようになった。

タイで驚いた食べ物 1
7月19日(水)

バンコクの南にサムップラカーンという所があるのですが、そこでカブトガニを食べました。日本では天然記念物に指定されているので、食べてはいけないはずですが、タイでは問題無いそうなので食べてみました。身はほとんど無いので卵を食べます。この卵はイクラよりもっと小さい粒で色は黄色がかった白、「ヤム」といってタイのサラダにしてもらいましたが、味はちょっと歯応えがあり、少し生臭い。それ程美味しいものではありませんでした。

続報
7月21日(金)
7月3日の日記に書いた当て逃げの件、続報が入りましたので報告します。当て逃げしたトラックの運転手は保険に入ってなかったので、修理代は全額現金で6千バーツ支払ったそうです。ぶつけられた方は修理代4千バーツで済んだので2千バーツ儲けたと嬉しそうでした。多分、保険に入ってなかったから逃げたのでしょう。取り合えず良かった?です。
癒される場所
7月22日(土)
家の中にくつろげる場所があるというのは有難いです。私にとってくつろげる場所は自作の裏庭に作ったオープンカフェーです。チェンマイ産のコーヒーを飲みながらボーッとしているひと時が幸せです。日本にいた頃はこんなスペースも無かったし、朝食など取り合えず詰め込んでいました。日本にいると何故か余裕が無いですね、私だけかも知れませんが。今朝も建材屋からブロックを買ってきたので明日入り口の所を作ろうと思っています。出来ましたら日記にUPしたいと思っています。
また故障
7月26日(水)
またパソコンが壊れました、今度はOSではなくハードです。壊れたのはケースの排気ファンとハードディスク。私が使っているパソコンは、CPUがAMD製のAthlon XP2000なのですが、これは熱暴走しやすいといわれているのに、ファンが壊れて熱くなり、よくフリーズしていたのだと思います。それに何度も強制終了していたのでハードディスクも壊れたのでしょう。取り合えずハードディスクは予備に持っていた物と交換して、ファンは新しい物と交換してもらいました。費用はファンが350バーツ、あとOSインストールと工賃込みで250バーツでした。ファンが壊れても気付かない人の方が多いのではないでしょうか、パソコンの画面に異常の表示が出るように出来ないのでしょうか?
プロの技
7月28日(金)
現在パイナップルが旬です。パイナップルは一年中取れますが、今の時期が一番美味しいです。市場では丸ごと売っていますが、頼めば皮を剥いて食べ易いように切ってくれます。これがビックリするくらいの早業でこれぞ"プロ”という感じです。市場へ行くと色んな技が見れるので楽しいです。
タイで驚いた食べ物 2
7月29日(土)

以前、北部タイのチェンコーンという場所で蛇を食べました。別に食べたかった訳ではないのですが、成り行きで食べてしまいました。トムヤムというスープにして食べました。肉は皮を剥くと白っぽい、味は表現し難いのですが、ちょっとエグ味があり小骨が多く食べ難いです。

ナンプリックオーン
7月31日(月)
北タイ料理にナンプリックオーンという挽き肉とトマトと唐辛子を入れたものがあります。私の大好きな食べ物なのですが、例えるとタイのミートソースとういう感じです。本来はもち米と野菜と一緒に食べるのですが、見た目がミートソースなので、スパゲティに掛けると美味しいのではと思い実行してみたところ、これが大変美味しいです。ちょっと辛いので少しケチャップを入れるとまろやかになります。スパゲティが好きな方はどうぞお試し下さい。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1