皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2010年7月
2
3
4
5
7
9
11
15
16
18
19
24
26
27

31

新製品のお知らせ
7月1日(木)

試験的に売り出していました「足裏マッサージセット」が好評なので、本格的に売り出しました。

マッサージクリームとマッサージ棒がセットになっています。
マッサージクリームはサーラーチェンマイプロデュースで、温タイプと冷タイプがあります。

(温タイプ)             (冷タイプ)
・冷え性の方        ・足がむくみやすい方
・足が疲れやすい方   ・足が疲れやすい方
・血行が悪い方      ・汗かきの方

(効果)
デオドラント効果、かかとを柔らかくする効果、足の疲れを取る効果、カサカサ肌を滑らかにします。


B、180-      容量100ml

チェンマイで
7月6日(火)

私個人が好きな物・店・ブランド

1、米        ・・・ カオセンディー(このブランドは美味しいです)
2、パン      ・・・ Baan Bakery (日本の手作りパンがチェンマイで食べられます)
3、クロワッサン ・・・ スーパーマーケットマクロ (クロワッサンだけはここが美味しいです)
4、日本食     ・・・ 与佐と日本海 (この2カ所は美味しいです)
5、バイク     ・・・ ホンダ (本田宗一郎ファンです)
6、ガイヤーン  ・・・ ウィッチェンブリー (炭火で焼く本格派、タレがまた美味しい)
7、コーヒー    ・・・ ワーウィー (ここのコーヒーが好きでよく飲んでいます店も雰囲気がいい)
8、ソムタム    ・・・ ソムタムヨッククロック(チェンマイ一美味しい)
9、航空会社   ・・・ シンガポールとタイ航空(どちらも甲乙付けがたいです、やはりアジア系)
10、マッサージ  ・・・ サーラーチェンマイ(書くだろうと思った方も多いはず、、、オチが必要なんです)

睡蓮の花
7月8日(木)
自宅の睡蓮の花が咲きました。この花は日中しか咲かず、午後はすぐ花を閉じてしまい、3日間くらい咲くらしいです。でも直ぐあとからどんどん花は咲きますので、絶えず咲いています。睡蓮や蓮はアジアらしくて好きです。
今がお勧め
7月10日(土)
現在タイはオフシーズンで観光客も少ないのですが、7月に入って少しは増えて来ました。円高だし、ホテルも割引していて、航空券も安いし、雨季だけど雨も少ないのでタイに旅行するのは今が最適だと思います。山も空気が綺麗なのでハッキリと見えます。通勤時に山が見えるのですが、このまま店に行かず、山に登ろうかと思う事も多いです。今タイに旅行に来られる方はぜひ山に登って下さい。あとフルーツも沢山の種類が出回っているので、沢山食べていって下さい。
サッカー嫌いな人は読み飛ばして下さい
7月12日(月)
サッカーワールドカップの決勝、スペインが勝ちました。私はスペインを応援したので嬉しいです。オランダは汚いプレーでちょっと腹立たしく思いました。スペインのプレーはまるでバルセロナを見ているような感じで、パス回しが早く綺麗です。スペインは体も大きくないので、日本もこれをお手本にすれば良いのではないでしょうか。日本も今回はよく頑張ったと思います。4年後のブラジル大会に期待しています。これでやっと寝不足が解消できそうです。
コーラゼロの後味改善法
7月13日(火)
タイは暑いのでよくジュースを飲みます。なので出来るだけ糖分は摂らないように砂糖の入っていないスポーツドリンクとかコーラ・ゼロを飲んでいます。このコーラ・ゼロは人口甘味料が入っているからか後味がどうもよくないので他に混ぜてみて良かったものをご紹介します。まず、ライム、これは定番ですね。後味も良くなります。あとこれはお勧めなのですが、赤ワインを少し入れると大変美味しくなります。こんな飲み方をするとワイン愛好家の方に怒られそうですが、ぜひ試してみて下さい。しかしワインにも糖分がありますね。
間違い電話
7月14日(水)
タイはなぜか間違い電話が多いです。ちょうど今も間違い電話がありました。私「こんにちは、サーラーチェンマイです」、  相手(女)「え、どこ」  私「サーラーチェンマイです」、 相手「○○じゃないの」、 私「いいえ、マッサージ店です」、  相手(女)「何や」・・・ガチャ。 いつもこんな感じで、謝る人は少ないです。相手の電話番号の履歴が残るのに何で謝らないか不思議です。掛け直して文句も言いたい時があります。ちゃんと謝ってくれる人もいるので、やはり育った環境や教育をしっかり受けたか受けていないかにもよるのでしょう。
ニュースを見ていて
7月17(土)
タイのニュースを見ていてちょっと気になった事を。タイの東北ウドンタニでゴールドショップに4人組の泥棒が入り車で逃げていきました。ヘリコプターまで出動しての大捕り物になったのですが、犯人のうち二人は逮捕され、ピックアップトラックの荷台に後ろ手にされた犯人二人を積み込みました。直ぐに警察署に連れて行かず、警察は犯人が盗んだ金(きん)をマスコミに見せ、犯人も同じように見せています。それからも警察は延々と状況をマスコミの前で説明していました。人権も何もあったものではないです。まあ犯人が悪いので仕方ないですが、、、 レイプ犯が捕まった時もマスコミの前で被害者も出て来て「こいつが犯人です」と加害者に指差ししているのをよく見ます。加害者の人権はどうでもよいですが、被害者の人権はどうなるのでしょう。ところ変わればいろいろ変わります。
ロングステイに最適
7月20日(火)
ロングステイの場所について、、、 年金でロングステイされるのですから、物価は安いに越した事はありません。ヨーロッパ、アメリカはやはり物価が高いですからパス。アジアがやはり安いです。この前インドネシアのバリに旅行してきましたが、旅行するには良いところでした。しかしここで住むとなると宗教の違い、考え方の違いがあるので難しいように思います。マレーシアとか中国も犯罪に対して刑が重いのでちょっと怖いです。悪い事をしなければ済む事ですが、犯罪に巻き込まれる可能性はあります。たとえば空港でバッグに麻薬など入れられるとか、隣人が部屋に麻薬を放り込み、警察に通報してお金をもらうとか絶対に無いとはいえません。できれば反日感情のある国はパスしたいです。そこでやはりタイがいろんな面でロングステイに適しているように思います。人はフレンドリーで物価も安い、寒くないし、ご飯が美味しい。仏教国なので日本人には親しめる部分があります。安くあげようと思えいくらでも安くなり、贅沢もいくらでも出来る、それがタイです。
従業員が事故
7月21日(水)
今朝、サーラーチェンマイの従業員のDia(去年いたDiaとは違う)が事故を起こしました。自宅近くで通勤時にバイクに乗っていて車に撥ねられた(巻き込まれた?)らしい。現在病院で検査して2〜3日入院するそうです。相手はお金が無いと言って「そちらの社会保険で何とかしてくれ、バイクの修理費も少ししか出せない」と全く誠意が無い。私から見るとお金が無いのではなく、出したくないのだと思う。お金が無いなら車を売ればいい。こういう場合はどうしたら良いのか、タイのやり方が分からないので嫁さんと相談して助言していこうと思っています。今日病院に行って本人に会ってから詳しい事を聞いてみます。タイ人は安全確認をしない人が多いし、後ろを見ずに進路変更する人があまりに多いです。こちらで車やバイクに乗られる方は十分に注意して下さい。
お見舞いに行って来ました
7月22日(木)
昨日バイク事故した従業員のお見舞いに行ってきました。マコーミック病院に入院しているのですが、ここは複雑な造りで病室が分かり難いです。やっと部屋にたどり着いてドアを開けると、痛々しい姿が目に入りました。顔が腫れ上がり、あちこち傷があります。思ったより酷い。事故の状況を聞くと、現在住んでいる寮から出る時に前にいたピックアップトラックが急にバックしてきて後ろにいるバイクに気付かずそのまま撥ね飛ばして足をタイヤに轢かれたそうです。足が折れているかどうか今日レントゲンを取るそうですが、昨日取った方が良いのでは? 口も大きく開かず、ご飯も食べ難いと言ってます。仕事の事は気にせず、ゆっくり治すように言いましたが、ちょっと治るまで時間が掛かりそうです。私も車とバイクを運転しますが、タイ人の運転は読み難いです。いきなりの進路変更したり、わき道から急に飛び出したりします。事故してもお金の無い人がいますから、できるだけ事故しないに越した事は無いです。
発覚!
7月23日(金)

従業員の事故した相手(男性と女性)が水曜日に店に来て従業員Diaのお母さんと話し合いをしたのですが、内容は7/21の日記に書いた通り、女性が一方的に喋って「お金は出さないぞ」と言う感じでした。で、今日事故した従業員Diaのお母さんが相手の家まで行ってあまりにも誠意がないと言ったのですが、出て来た相手(この前店に来た方とは違う女性)が、「誰がそんな事を言ったのか」と聞くのでこの前、話し合った男性と妹?さんと言ったところ、「主人には妹も姉もいません。私(本妻)も行ってません」と言われたそうです。どうららミヤノイ(不倫相手)だったようで、それから修羅場になったそうです。事故したばかりに隠しておいた事もバレてしまい散々な目に遭ったようです。まあ悪い事したので自業自得。外から見ているといろいろ面白いタイです。

今となっては財産
7月25日(日)

私が初めてのタイ旅行が1990年ですから20年前です。タイでは騙されたり、危険な目(大した事ではない)にも遭っています。事前にガイドブックなどに書いている注意事項を見ていればかなり防げたはずです。初めてのバンコクでタイの大学生だという人が「バンコクを案内してあげる」と言って、お寺とかを回り、食事もして船に乗り込みました。この船頭が川の真ん中辺りまで行った時に「金を出せ」と凄みました。泳ぎには自信があるので、泳いで岸まで行こうかとも思いましたが、カメラを持っているので諦めました。仕方なく財布を渡すと一度全部のお金を抜いて20バーツだけ財布に戻し返してくれました。きっとホテルまでのバス代をくれた(私のだが)のだと思うと、タイ人は心底悪い人はいないと、お金を取られたのに嬉しくなりました。結局、この大学生と船頭はグルだったのでしょう。
  その時の船の写真(チャオプラヤー川です)→

この一件で、ますますタイが好き(変?)になってしまいました。逃げてばかりいては痛みも分からないですし、飛躍もできません。こういう積み重ねが危険予知能力に磨きが掛かり、力にもなります。私はこの一件も財産だと思っています。

タイ人の運転技術&マナー
7月28日(水)
タイ人は車やバイクの運転が下手だと思います。タイは車やバイクのレースも盛んなので、そういう方達はもちろん上手ですが、一般の方は見ていて下手です。特にチェンマイですが、公共の交通機関が少ないので、どうしても車やバイクに乗らなければなりません。運転者に女性が多いのも一因です。通勤時に事故を目撃する事が多いので、かなり事故は起きているようです。一番良くないのがマナーを守らない。逆走したり、後ろを見らずに進路変更したり、道を譲らない。あと目測を誤るのが多いように思います。交差点で右折する時に、対向車がすぐ近くまで来ているのに右折して対向車とぶつかってしまう事故が多いです。かなり前ですが、私は交差点で右折しようと対向車が通り過ぎるのを待っていました。そこをバイクがスルスルと交差点内に入って行きました。当然対向車にぶつかってバイクと人を挟んだまま数十メートル走って行きました。本当に何を考えているのか理解に苦しみます。やはりこれはまだ車を持てるようになって日が浅いからではないかと思っています。タイ人の性格も多分にあるのでしょう。時が解決してくれるのでしょうか?
家貸し出し・販売
7月29(木)

現在売り出し、貸し出しをしている一戸建てです。ちょっと綺麗にしていたのですがやっと終わりました。芝も張替えたりして綺麗になりました。

値段もお安くしています。

売り出し価格  210万バーツ (家具、家電付き)

貸し出し価格

3ヶ月  13,000バーツ/月
6ヶ月  12,000バーツ/月
年   11,000バーツ/月


1年ご契約で、先払いの方は9,800バーツ/月になります。

3年ご契約で、先払いの方は8,000バーツ/月になります。

5年ご契約で、先払いの方は7,000バーツ/月になります。

(値下げしました)

(2010年7月29日現在 1バーツ=2,75円)

{物件詳細}

敷地       268m2 / 81坪
延べ床面積   97 m2 /29坪
間取り      3LDK
LDK       29畳
建物構造    軽量鉄骨造平屋建て
チェンマイ中心地から車で約15分 サンサーイ地区

詳しくはHPをご覧下さい。
http://baanchiangmai.bravehost.com/index.htm

家主が私(日本人)ですので、何でも日本語で尋ねられます。

見学ご希望の方は
053−818-590(梶田まで)
e-mail : emai@salachiangmai.com


※ご契約が決まり次第、締め切らせて頂きます。

ちょっと気になった
7月30日(金)
交通事故を起こして入院していた従業員のDiaが昨日から仕事に復帰しました。ちょっと気になったのですが、普段通りで何事も無かったかのように何も話す事無く仕事に就きました。自分は被害者で悪くないのかも知れないのでしょうが、店には少なくとも迷惑を掛けているのだから一言、言う事もあるのでは? と思うのは日本人だからでしょうか。この事を私の嫁さんに話したところ、「暮らしている層で違ってくる」のだそうです。嫁さんの職場だと当然、「迷惑掛けました」と言うとの事。私自信、タイ人と話していて、全く意思が通じないというか、理解できない人がいます。タイ語のレベルがどうこうではなく、考え方や良い事と悪い事の線引きが違う、また悪い事をしていても自分は悪くないという人もいます。こういう人と話しているとちょっと頭が痛くなります。タイではお金持ちとお金が無い人では知り合いは居ても、友人にはなれないのです。生まれた時から周りの環境が違います。学校も違うし、教育も違います。周りの人も同じような考えなので、どうしても似たようなってしまいます。今回のDiaの件も、これが普通の対応だったのだと思います。足らない部分を教えるのが私の仕事なのですが、普段やらない事を教えるのはタイでは本当に大変です。トイレのスリッパを整える様にと7年間言い続けています。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1