皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11月1日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2011年7月
2
3
6
9
10
11
13
17
18
20
24
25
27
29

30

31
もうすぐタイの選挙
7月1日(金)
今週の日曜日、7/3はタイの選挙日です。サーラーチェンマイスタッフが投票に行かなければいけないので日曜日は休ませて頂きます。代替として月曜日7/4はオープンします。タイはなぜか選挙日はお酒の販売ができません。いつものように夕食にビールを頼んでも出してくれませんのでご注意下さい。なぜ選挙日にお酒が飲めないのか不思議です。国によっては可笑しな法律があります。シンガポールでは夕方何時だか忘れましたが、ヘッドライトを決められた時間に点けなければいけません。きっと日本にも日本人は当たり前に思っていても外国から見れば変な法律があると思います。 
やっと選挙が終わりました
7月4日(月)

選挙が終わりました。タイ貢献党(タクシン派)が過半数の議席を取り、タクシンの妹さん(インラック氏)が首相に就任する事になりました。タイの東北(イサーン)地方で圧倒的でした。これからどうなるか分かりませんが、空港占拠する事だけは止めて欲しいです。しかしタクシンの妹さん、初めて政界に入っていきなり首相になるのはどうなんだろう? とにかくタイ国民の為に頑張って欲しいです。

ベトナム料理
7月5日(火)
休みの日にベトナム料理を食べに行ってきました。ここは自宅近くに新しくオープンしたところなので早速食べに行きました。しかし何とここは以前食べた事がある店と同じオーナーの店でした。以前はチェンマイ大学の前(裏?)にあったのですが、移転してチェンマイ動物園近く(らしい)に移ったそうなんですが、私の自宅近くにもオープンしました。私はタイ料理が大好きなんですが、時々は他国料理を食べています。
結論、チェンマイはいい。
7月7日(木)

先月ベトナムへ旅行に行きましたが、以前とかなり変わっていて驚きました。前はこんなところが良かったな〜と思うところもあれば、今こういう風になって良くなったと思うところもあり、その時にしか出来ない、見れない事もあるので行った時を大事にしたいと思います。昔も良いし、今も良いのです。

私がチェンマイに初めて来たのが、1990年ですから21年前です。この頃のチェンマイは今より車も少なく、オンボロが多かったです。ソンテオ(乗り合いタクシー)もかなり古い車が多く、床に穴が開いていて道路が見えるものも多かったのです。バイクも古いホンダドリームばかり。ファラン(白人)はその当時も結構いましたが、日本人はほとんどいません。

街は古臭く、まだ砂利道も多く残っていました。ちょうどサーラーチェンマイがあるソイ1通りは舗装してなく、車が通り度に土煙が上がっていました。店も昔からやっているところが多くかなり古い感じです。ワロロット市場自体はあまり変わっていません。空港の周りは空き地ばかりで、もちろんエアポートプラザも無かったのです。

ドーイステープへ行く道は舗装されていましたが、プーピン宮殿より先は未舗装でした。道幅は狭く、濡れていて急勾配、バイクで走るのも大変で、ドイプイ(メオ族の村)まではハラハラしながら行ったものです。

焼き飯とか麺類は10バーツくらいだったと思うのですが、当時は1バーツ=6円くらいだったので、今と日本円だとあまり変わらないです。喫茶店もほとんど無かったので、屋台でいつもコーヒーを飲んでいました。今ではお洒落なカフェーが沢山あります。

そんなこんなで、昔の方が良かったところもありますが、今の方が良いところも沢山あります。旅行で来られた時が一番良いのだと思います。

渋滞の原因
7月8日(金)
今朝、通勤途中、大渋滞していました。どうしたのだろうと思っていると、車がひっくり返っていました。どうすればこんな風になるのだろう? それにしてもタイは事故が多いです。今月に入って事故を三度目撃しています。一番悪いのは交通ルールを守らない事、あとタイ人は運転が下手です。それとタイ人は集中力が足りないです。女性ドライバーが多いのも原因の一つだと思います。運転技術とマナー向上を目指して欲しいものです。
お客さん
7月12(火)

当店はタイにありますから、各国からのお客さんがあります。凄く良いお客さんもいますが、ちょっと困るお客さんもいらっしゃいます。その中からちょっと。

1、毎回、フリーペーパーだけを貰いに来られる方・・・ たまには商品買って下さい。

2、日本語が書いてあったからとご来店され質問攻めされる方・・・ 今どき日本人経営の店は珍しくないでしょう。

3、ご来店されて椅子に座り「飲み物くれ」と言われる方・・・ ここは喫茶店ではありません。

4、「一緒に会社経営しないか」とビジネスの話をされる方・・・私も会社興していますからご自分でやってみて下さい。

5、いつもマッサージされて文句を言うのにまた来られる方・・・ 良いなら良いと素直になって下さい。

チェンマイ近況
7月14日(木)
これから日本も夏休みでタイへ旅行に来られる方も多くいらっしゃると思います。そこでチェンマイの近況など。現在凄い円高で、1バーツが2.6円台になっています。少し前の選挙で政権が交代しましたが、大きな動きは今のところありません。天候は晴れのち曇り一時雨といった日が多いです。果物は沢山の種類が出回っていて、ライチと入れ替わりに竜眼(ラムヤイ)が出ます。マンゴスチンも旬です。明日からタイの三連休で、タイ人の旅行客がチェンマイに沢山来られます。雨季のチェンマイですが、一日中雨が降る事も無く、円高で割安なタイ旅行になる今が旅行に最適だと思います。
返金があったのですが、、、
7月15日(金)
この前、予約していたホンダのBRIOはキャンセルしました。予約金が返ってきたのですが、3千バーツのうち、書類代として100バーツ引かれていました。震災の影響とはいえ、納車が遅れたのはホンダさんの責任なのに、どうして全額返さないのか理解できません。これまでもホンダには文句を言いたい事が沢山ありました。100バーツなんて大した事ではないのですが、納車が遅れても手紙一枚で済まし、キャンセルしたら全額返さず、納期はいつになるか聞いても分からないの繰り返し、こんな会社のやり方が納得できません。ここだけはお勧めできないです。ホンダさん、百数十万円の買い物だぞ。
整い過ぎるのも、、、
7月16日(土)
最近の車は電子デバイスが付いていて、ブレーキがロックしないようにしたり、車が横滑りしないようにしたり、カーブを曲がるのを手助けしてくれたり、縦列駐車を勝手にしてくれるようなものまであります。便利で安全なのでしょうが、こういうのに頼っていると、運転技術はどんどん悪くなっていくように思えます。チェンマイにロングステイしようと下見に来られる方を見ていると、アパートの受付は日本語が出来る人がいる事、日本食が食べられる事、歩いて行けるところにスーパーマーケットがある事、日本語の出来る病院がある事、等々。それならタイでなくても良いのではと思うのですが、いや日本にいた方が良いような気がします。もっとタイに入り込んでもまれた方がタイを理解出来るし、強くなって楽しくなれると思います。
ヘッドライト球交換
7月19日(火)

楽しみにしていたホンダのブリオですが、予想外に良くなかったのでキャンセルして、現在持っているマツダ2(デミオ)を長く乗る事に決めました。そこで今回、ちょっと気になっていたヘッドライトの暗さを改善するべく、HIDライト(キセノン・ディスチャージ)に交換してみます。私が知っているカー用品屋さんには無かったので、困った時はマツダのディーラです。問い合わせたところ、社外品を取り付けてくれるとの事。早速昨日休みだったので取り付けてもらいました。

      (交換前、光は黄色く暗い) →

待ち時間2時間(アルミのアクセルペダルも付けてもらってます)で、この間は無料インターネットでサッカーワールドカップ女子決勝の動画を観ていました。交換後確認しましたが、昼間だったのでよく分かりません。夜になってもう一度確認するとかなり明るいです。色も青白い。何か2倍くらい明るくなった印象です。

値段は取り付け料込みで、6千バーツでした。日本だといくらくらいするのでしょう?

     (交換後、光は青白く明るい) →

郷に入れば郷に従え
7月21日(木)
タイではやはり日本と違って納得いかない事や理不尽な事もあります。それでもタイに来たならタイのやり方に従わなければなりません。アメリカ人を自分の家に招待し、靴のまま家に上がられて「アメリカではこうですから」と言われたらやはり怒ります。タイ人も同じ気持ちだと思います。文化とか地域、根底にあるものが日本とは違うのです。それを分っていない人がいます。何でも日本のようになっていれば、日本並みになっていたでしょう。物価も日本並みで無駄の無い窮屈な国にあまり魅力を感じません。いい加減で無駄の多い、恐ろしく物価が安く、底抜けに明るい今のままのタイが良いと思います。文句ばかり言っているあなた、このアメリカ人みたくなっていますよ。
良いタイ人
7月22日(金)
つい先ほどタイ人男性が来店され、「バイクにキーが挿したままになっていたけど、ここのお客さんのでは」と言われた。マッサージを受けられている日本人の方がいるので、聞いたところ「そうです」という事。早速キーを預かりお礼を言い、お客さんにキーをお返ししました。以前、従業員のバイクを盗られた事があるのですが、「これもキーをバイクに挿したままでした」 そういう悪い人もいますが、親切にキーを持って来てくれるタイ人もいます。こういうところが私がタイ人を好きなところなんです。しかし気を付けてもらわないと危ないところでした。
タイ料理のご紹介
7月23日(土)
今日の昼食は、パット・カナー・ムークローブ(カナー菜と揚げ豚肉炒め)でした。カナー菜は日本ではカイランと言うそうです。ちょっとブロッコリーにも似た食感で、炒め物によく合います。美味しいところと、美味しくないところは、ずばり揚げた豚肉です。いろんな店で食べ比べてみて、美味しいところを見付けて下さい。値段は(ご飯付き)普通盛り35バーツ、大盛り40バーツでした。
素晴らしいロングステイライフ
7月26日(火)
チェンマイにロングステイされている方で、サーラーチェンマイにもよくマッサージに来て頂いているお客さんがタイ中を旅行されていて、タイにある全ての県に行く事を目標にされているそうです。行った先で必ず泊まる事を決め事にされていて、もうかなりの県を制覇されています。今回は東部旅行に出発されました。本当にタイロングステイを楽しまれているご様子で、いつも旅の話しを聞かせて頂くのを楽しみにしています。素晴らしい趣味だと思います。私も仕事をリタイヤしたら、タイ中を旅行したいです。私の場合、バイクでタイを一周したいな。タイの悪口を言う人の話は聞きたくないですが、こんな旅行の話はいつでも聞きたいです。またチェンマイに戻って来られましたら今回の旅の話を聞かせて下さい。(HPにこの話を書いてすみません)
クレーム
7月28日(木)
この前、予約をキャンセルしたホンダのブリオですが、予約金3千バーツから書類代として100バーツ引いた分を返してくれました。しかし全くこちらに落ち度は無く、いつ納車になるか分らないのでキャンセルした(試乗して良くなかったのもあるのですが)のに、全額返すのが当たりまえだと思い、嫁さんにホンダ本社へ、この事をメールしてもらいました。直ぐに連絡があり、「100バーツ返す」と言ってきたのですが、別に100バーツはいらないのですが、他にも同じ思いをしている人もいるかも知れないのでそんな人の為にも今回クレームを言ったのです。多分これでキャンセルしても全額返してくれると信じています。
アジアの国で美味しかった食べ物
7月30日(土)

美味しい順ではありません。

1、タイ  ・・・プーニム・トード(ソフトシェルクラブ揚げ)熱々が美味しいです。

2、ラオス ・・・ラープ・ムー(豚肉のラープ)ラオスのラープは美味しい。

3、ベトナム・・・ゴイクオン(生春巻き)本場はやはり美味しい。

4、中国 ・・・スージャオ?(水餃子)雲南のは最高でした。

5、香港 ・・・フータンミエン?(ワンタン麺)海老入りワンタンが一番。

6、韓国 ・・・プルコギ(焼肉?すき焼き?)肉好きにはたまりません。

7、インド・・・カリー(カレー)店によって味が全く違う、美味しい店で。

◎やはり食のアジアです。

 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1