皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2005年3月
....
.
1.
2
4
5
7
8
9
10
12
13 14
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日本料理店オープン
3月1日(火)
サーラーチェンマイの近くに、日本料理店がオープンしました。店名は「富味善」。日本人のオーナー自ら料理されているし、食材を日本から持って来ているそうで、料理はどれも大変美味しいです。寿司も本格的で、いつも食べているガレーフードセンターの日本食の寿司とはえらい違いです。場所はターぺー通りからチャンモイマイ通りに入って直ぐの所。
ファンド
3月3日(木)
以前、日記に銀行のファンドを買ったので「時々どれだけ上がったか報告します」って書いておきながら全く書かなかたのは、買ってからずーっと下がり続けていて書く気が失せていたからです。今回の大津波の影響でまた下がったら困るのでファンドを解約してしまいました。買った時より上がる事は無くて、買った時は22.79バーツだったのに、解約時には20.23バーツでした。結局5万バーツほど損をした事になります。私はどうも財テクにはセンスが無いというのが分かったので、こつこつ真面目に働くのが良いみたいです。
タチレク
3月6日(日)
ミャンマーとタイの国境のメーサイに行ってきました。行きはファーン経由、チェンマイから270キロメートルで4時間半掛かりやっと到着。ミャンマー側のタチレクに入ったのですが、お目当ての映画VCDはどの店も閉じていて売っていません。聞いた所によると、2,3日前にコピー物のVCDの手入れがあったそうで店を閉めたそうです。仕方ないのでタイ側のメーサイに戻りここでお菓子やら干し椎茸、あと大好きな甘栗を沢山買いました。ミャンマーに入る時には以前タイバーツでの支払いも可能だったのですが、今はUSドル(5ドル)のみになっていました。タイ側に戻る時は所持金のチェック(1万バーツ)があったのですが、これは無くなっていました(たまたま?)。帰りはチェンラーイ経由でチェンマイまで250キロメートル、3時間半でした。帰りは夜遅くなったのでチェンラーイの山道は道路灯も無く見え難く走り辛かったです。
韓国人
3月11日(金)
最近、日本人のお客さんが減って代わりに韓国人が多くなって来ました。韓国の旅行ガイドブックやホームぺージにサーラーチェンマイが載ったそうです。マッサージ師の名前や写真も載ったそうで、マッサージ師も驚いています。いつ写真を撮ったのか分かりません。韓国では有名なホームページらしいのですが、ハングル語なので私には読めません。もし読める方がいらしたらどうぞ見て下さい。http://cafe3.ktdom.com/thailove/bbs/index2.php
散髪
3月14日(月)

昨日久しぶりに散髪に行ってきました。最近いろんな用事があって、なかなか行く時間が取れなかったのです。いつも近くの散髪屋に行っていますが、ここは安くエアコンも入っていて快適です。値段はヒゲも剃ってもらって45バーツ(120円位)。4年前はなんと20バーツ(54円)の店で散髪してもらっていました。ここは、もちろんエアコンも屋根もありませんが(屋外)、安くて早い(所要時間15分)でスッキリ。開放的で吹き抜ける風が気持ち良かったです。 

3月15日(火)
現在乾季で、雨が全く降らないチェンマイですが、昨夜本当に久しぶりに雨が降りました。風と雷も伴って結構荒れていました。チェンマイの隣のランプーン県では雹(ひょう)まで降ったそうです。この所暑くなっていたので、涼しくなって良かったのですが、せっかく実った我が家のマンゴーの実が落っこちてしまいました。しかしまだあと何個か残っているので、このまま大きく育って欲しいです。
閉店
3月20日(日)
ナイトバザールが出る通りにあるチェンインプラザの中の日本語の本屋(東京堂書店)が、3月27日をもって閉店する事になりました。チェンインプラザの建物を改装するそうです。この本屋は15年前に私が初めてチェンマイに来た時には既にあったので、結構長く営業されてたのにちょっと残念です。私もよく利用させてもらっていました。現在50%引きセール(全部ではありません)をやっているので、ご利用下さい。尚、エアポートプラザ店、ガードスワンケーオ(セントラルデパート)店は今まで通り営業しています。
チェンマイ
3月22日(火)
これからロングステイを計画されている方が、こんな事をおっしゃられていました。「チェンマイは昔の日本のようだと」。懐かしさを感じるそうです。それは私も分かる気がします。初めてチェンマイに来た時も違和感を感じずにいましたし、郊外に行くと田んぼが日本の田舎とそっくりに感じます。どこかで見た事のある風景というのがよくあります。初めてチェンマイに来られる方も、すんなり溶け込めるように思います。しかし言葉はなかなかそうはいきません。
地球の歩き方
3月26日(土)

サーラーチェンマイが、旅行ガイドブック「地球の歩き方タイランド編」に載りました。チェンマイのコーナーに写真入りで結構大きく紹介して頂いています。実を言うと、去年の11月頃に店に取材に来てくれていたのですが、ひょっとして載らなかったら恥ずかしいので、公表しなかったのです。今日、お客さんが「地球の歩き方を見て来た」と言われたので、ちょっと見せてもらい確認しました。去年サーラーチェンマイを取材に来られた時に、沢山の投稿があったと聞きました。地球の歩き方に投稿して下さったお客さんには本当に感謝しています、有難うございました。これからどんどんお客さんが増えてくれると嬉しいです。

結婚記念日
3月31日(木)
昨夜、3月30日は三回目の結婚記念日でした。なので美味しいものでも食べに行こうと、ピン川沿いのレストラン「ザ、ギャラリー」に行って来ました。川沿いで雰囲気は良かったのですが、味はいまいち。それに料理を持ってくるのに30分ほど待たされました。店はきれいで良い雰囲気なのにちょっと残念でした。結婚してから3年経ちましたが、今のところ何とか続いています。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1