皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2006年5月
...
3
6
7
9
11
12
13
14
16
18
21
22
24
26
28
30
31
 
.
.
テーブルセット
5月1日(月)
先月の日記にも書いた裏庭に置くテーブルセットを探していたのですが、気に入ったのがあったので購入しました。小振りで落ち着いた感じ値段も手頃、最近はここで朝食を食べています。あと日傘があればオープンカフェー風。静かで風も通り落ち着けるので今一番のお気に入り場所です。
売却
5月2日(火)
タイ人の友人が「バイクを売って欲しい」というので、いくら持っているのか聞いてみると1万5千バーツあるという。私のバイクはホンダウエーブ110cc価格4万バーツ。ちょっと安い気もしたが友人価格でOKした。ちょうど乗り換えたいと思っていたのと、これからチェンマイは雨季、乗る機会も少なくなるので丁度良い。雨期明けあたりに新しいバイクを買おうと思っています。何にするか考えています。
優れもの
5月4日(木)
最近肩こりがあり具合が悪い。マッサージを受けたいのだけれど時間も無いので、自分でツボを押す事ができる器具を買ってみましたが、これが実に具合がいい。ここって所をマッサージできるので、仕事の合間に使っています。何種類かあるようですが、レッドウッドという硬い木を使った物を購入しましたが、これが一番良いようです。硬くない木や竹などではどうしても力が掛かるので壊れやすい。サーラーチェンマイでも販売しようか検討しています。でも本当はマッサージしたいです。
安物
5月5日(金)
サンダルが悪くなってきたので、買いに行くと何と99バーツ(300円くらい)で売っていました。見た目は良く、バックスキン?が貼ってあり履き心地も良いので購入しましたが、耐久性は全く保障できません。いや多分すぐダメになるでしょう。そのつもりで買ったのですぐダメになっても後悔しません。タイでは高い物を買った方が良いと何度か日記に書いてきましたが、最初から長く履くつもりが無いのなら別に良いと思いますが、後でいつも後悔しています。
バンコクへ
5月8日(月)
日曜日は店が定休日なので昨日バンコクへ遊びに行ってきました。行きは朝一番の飛行機で、帰りは夜の便で帰ってきましたが、日帰りだとやはり疲れます。バンコクでの一番のお目当てはサイヤムサンター横にできたショッピングモール「サイヤム・パラゴン」。雨なのに混雑していました。隣のサイヤムセンターは人影まばらです。この中にある水族館にも行きたかったのですが、入場料450バーツは高過ぎな気がします。それでも結構混んでいましたからバンコクの人はお金持ちが多いのでしょう。ワールドトレードセンターは現在改装中で店舗は閉まっていますが、伊勢丹は開いていました。久し振りにバンコクに行くと新しいショッピングセンターがあちらこちらに出来ていてビックリします。チェンマイ以上に移り変わりが激しいです。
タイ人の運転
5月10日(水)

タイ人運転(バイクや車)の癖

1、後ろを見らずに進路変更する ←(後ろ走っているとヒヤヒヤする)
2、カーブで内側車線に移動する ←(ぶつけられそうになった事がある)
3、道を譲らない ←(後ろからあおっても動じない)
4、逆行する ←(車も逆行していました)
5、バイクにヘルメットホルダーが付いているのに使わない ←(ヘルメットはいつも前カゴの中)
6、事故を起こしたら取り合えず逃げる ←(逃げるが勝ち?)
7、 ぶつけておいて必ず「ちょっとだから大丈夫だよな」という ←(まずは誤れ)
8、 バイクの後部座席に乗っている人は進路変更の時、手信号で手伝う ←(雨の日には傘も掛けてあげます)
9、駐車場で他に開いている場所があるにも拘らず隣に駐車する ←(寂しがり?)
10、自分の所得は考えず、長期ローンを組んで車を買い、支払えなくなって車を売る人が多い ←(計画を立てるのが苦手)

ラジオ出演2回目
5月12日(金)
今朝、2回目のラジオ出演しました。前回は自己紹介とチェンマイとはどういう街かを話しましたが、今日はタイマッサージについて話しました。タイマッサージとはどのようなマッサージか、効能は、あとタイマッサージの良さをお伝えしました。さて次回は何を話せばよいのか悩んでいます。来月から放送は火曜日に変更になります。
市場利用の勧め
5月15日(月)
タイの市場は物が豊富でありとあらゆるものが売られています。しかも値段は驚くほど安い、野菜などは新鮮で種類も多く、日本ではお目に掛かれない種類もあります。自分で料理される方は利用価値大です。また出来合いのおかずも沢山あり、これまた安く自分で作るより安く上がります。ちょっと小腹が空いた時にはお菓子も美味しく安いです。昨日市場で焼き芋を買いましたが、3個10バーツ(30円)でした。
雨季入り
5月17日(水)

チェンマイはどうやら雨季に入ったようで、今週に入ってから雨がよく降ります。気温も低く肌寒いくらい。しかし雨は一日中降るわけではないので、観光はそれ程支障無いです。いや涼しくて逆に良いかも知れません。また雨が埃を洗い流してくれるので山もハッキリ見えます。雨が降るとタイ人の技が見られます。バイクの後ろの泥除けとナンバープレートの間に木の枝(葉っぱ付き)を差し込んで泥はねを防ぎます。また傘を差してバイクの運転、スーパーの袋を頭に被っている人も見掛けます。日本ではあまり見ません。

タイ料理食べこなし帳
5月19日(金)
やっとタイ料理食べこなし帳が完成しました。忙しくなると何でも先送りしてしまって忘れてしまいます。このタイ料理食べこなし帳は、沢山あるタイ料理の中から厳選して料理内容、料理名とタイ語で表記しているので、指差しで注文できます。当店でのお買い物、またはマッサージを受けて頂いたお客様で、ご利用の方に無料でお渡しします。不具合があるかも知れませんが、少しづつ改良していきます。ソンテオ乗りこなし帳も改良してきましたので使いやすくなっています。第三弾、第四弾も計画していますが、いつになる事やら。
事故
5月20日(土)
昨日、店の前で車とバイクの接触事故がありました。車は隣のテーラーさんで、お客さんをピックアップに行ってそのお客さんの白人女性が店の前で降りようと確認もせずにドアを開けたので、横をすり抜けようとしていた二人乗りのバイクがぶつかりました。凄い音がしたのでビックリしましたが、怪我はたいした事がないようでした。それにしてもタイは事故が多いです。何とかならないものでしょうか。タイ人に欠けているものは安全確認だと思います。
リ・エントリーパーミット
5月23(火)
昨日イミグレーションにリ・エントリーパーミットを取りに行ってきました。タイのビザは一度出国すると無効になってしまうので、海外に出る時にこの リ・エントリーパーミットを所得しておけばビザの有効期間滞在できます。この リ・エントリーパーミットは数年前に値上がりして、現在シングルで1,000B、マルチで3,800Bです。ビザの有効期間中4回以上海外に出ないのであればシングルを所得した方が得です。私はそんなに頻繁に海外に出ないので、シングルをその都度取っています。それにしても値段高過ぎ。それにスタンプ押すだけなのに時間が掛かり過ぎる。リ・エントリーパーミットに必要な物は、パスポート、パスポートコピー(顔写真が写っているページとビザのページ)、写真4×6cm1枚。申請用紙(イミグレショーンにあります)。現在チェンマイのイミグレーションにはカフェが併設されていて、コーヒー飲みながら待っていられます。今度の日曜日にタチレク(ミャンマー)に行く予定です。
洪水
5月25日(木)

北部タイのウタラディット県で洪水が発生しました。土砂崩れもあり、山岳部近くに住まれている方が亡くなられています。バンコク−チェンマイ間の鉄道もウタラディット止まりとなっています。雨季に入ってから結構雨量も多くチェンマイでも毎日雨が降っていますが、チェンマイは今のところ問題ありません。今日は晴れていて、水も早く引きそうです。

オープンカフェ?
5月27日(土)
やっと日傘を買いました。竹製で傘は布地に防水加工してあるので雨も大丈夫です。ちょっと大き過ぎかも知れませんが、何とか収まりました。値段はスタンドまで付いて何と600バーツ(1,800円)と安かったです。ボーサンという街で買いましたが、手作りで手が込んでいてるわりには本当に安いです。これで本当に私の好きなオープンカフェ風になってきました。最近ここで朝食を食べていますが、雨の日は我家のオープンカフェは休みです。
メーサイへ1
5月28日(日)

日曜日にメーサイとタチレクに行ってきました。朝7時に家を出て10時半にメーサイ着、所要3時間半(自分で運転)、チェンマイからメーサイまでは、ほとんど信号も無く道路状況も良くて高速道路のように走れますが、チェンマイからチェンラーイまでは50kmほど山道です。メーサイからタチレクに渡って映画のDVDを2,500バーツ(7,500円)分買い込みました。日本だと2枚くらいしか買えませんが、ここでは一枚70バーツ〜です。あとメーサイに戻ってから干し椎茸と栗とお菓子を大量に買い込みました。ここは安いのですが、燃料代を入れると結局高く付いてしまします。しかし小旅行が出来たと思えば安いものです。

メーサイへ2
5月29日(月)
メーサイへ行く途中で楽しみなのは、道端で売っている食べ物です。掘っ立て小屋のような所で、トウモロコシやカオラーム(おこわ)やフルーツなど売っています。チェンラーイからメーサイへ行く途中に売っているパイナップルが大変美味しく、ここを通るといつも買っています。この辺りはパイナップルの産地だそうで、産地直売です。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1