皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11/1日にこの店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2003年11月
.
.
.
.
.
.
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
.
.
.
.
.
.
   
サーラーチェンマイオープン
11月1日(土)

今日、サーラーチェンマイを本オープンしました。と言うのも実は少し前から店を開けていたのですが、まだ売る物も揃っていない状態だったので準備期間という事で今日が本オープンです。
まだ知れてないのでお客さんは少なかったです。初めてのお客さんは白人さんで、アロマキャンドルを買って頂きました。本当にうれしかったです。この気持ちを10年後、20年後も持っていたいと思います。

交通事故
11月3日(月)
とうとうやってしまった、事故を起こしてしまった。片側二車線の道路を対向車が通り過ぎたので右折した所、車に衝撃を受けた。何事かと振り返ってみるとバイクと男性二人が倒れている、「事故った」と直感した。幸いケガも無く(ちょっと痛そうにしていたが)バイクもあまり壊れていない。それにしても左折でバイクを巻き込むのは分かるが、右折で巻き込むのはあまり聞いた事が無い。タイで運転される方は右折時に右後方も確認して下さい。
ロイカトーン
11月8日(土)
今日はロイカトーン祭りです。店の方はまったくお客さんが来ません。嫁さんがカトーン(灯篭)を作ってそれを持ってピン川へ流しに行く。すごい花火の量でちょっとうるさい。しかしコムローイ(熱気球)が夜空に無数に浮かんでいるの見た時は言葉を失うほどで見入ってしまいました。それに電飾がとてもきれいです。今日は満足した気分で家に帰りました。

修理1

11月17日(月)

この前事故を起こした時に凹んだ車を直してもらいにチャンプアックの修理場に持って行く。右後方側面に長さ60cm幅30cm位の傷なのだが、なんと明日の夕方には出来ると言う。本当かな、凹んだ所を叩いてパテ埋めして塗装して焼付けしなければならないのに。タイ人なのでちょっと心配だが取り合えず任せる事にしょう。結果は後日に。

修理2
11月18日(火)

修理に出していた車を引き取りに行く。本当に今日出来上がっていました。それに結構きれいに仕上がっている。修理代は2.500バーツ+ステッカー代200バーツの計2.700バーツと安かった。今回は義理の姉が知っている修理屋だったので安かったが、悪質な所も多いと聞いています、かならず前もって値段は確認した方がよいです。

動物病院                 

11月23日(日)
前々から気になっていた我が家の愛犬ハッピーの耳の調子が悪い。やたら痒がるので動物病院へ連れて行きました。先生は優しそうな人で好感が持てる。まず耳の毛をむしり取りそして耳の中を洗浄する、あと薬を塗ってもらいました。両耳だし痛がって動くのでやり難かったと思う。それなのに治療費は薬ももらってたったの100バーツでした。とても安い。ハッピーも調子が良くなったみたいです。
癒し空間
11月30日(日)
明日から2階のタイマッサージをオープンするのでその準備に忙しい。癒される空間づくりをしたいのだけれどそれが難しい。流れる水をぜひ入れたいと思っているのだがどのような物を入れれば良いのか悩んでしまう。見ていて心和む物を,うーん悩んでしまう。価格は全身マッサージが1時間:100バーツとお安く設定しました。あと足裏マッサージとオイルマッサージがあります。価格は商品リストのコーナーを見て下さい。
 
 
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.