皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11/1日にこの店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2006年11月
.
.
.
2
5
7
9
10
12
13
15
19
21
22
26
28
29
30
..
.
花博オープン
11月1日(水)

今日からサーラーチェンマイは4年目に入りました。今日の昼間は花博に行かれた方が多かったのか、お客さんは少なかったですが、夕方からマッサージの予約が入ってきました。私も早く花博を見に行きたいのですが、今日はかなりの人出だと言うことなので、今度の日曜日に行く予定をしています(日曜日しか休みではないので見に行けませんが)。花博へ行く道が渋滞するのと、駐車場が足らないらしく、マイカーでは行かない方が良いそうです。700年競技場(お堀の北)に駐車して無料のシャトルバスで行くのが良いそうです。前売り券(何回でも入場可)を購入したので、時間があれば何回も行くつもりでいます。昨日はエアポートプラザで前売り券を買う人の行列が2Kmも続いていたそうです。早めに購入しておいて良かった。開催日の前日までに購入すると半額ですが、もう売っていません。

三連休
11月3日(金)
日本は今日から3連休、チェンマイはロイカトーン祭り、そして花博開催とあって遊びに来られる方が多く、サーラーチェンマイも大忙しでした。この時期に来れた人はラッキーなのではないでしょうか?。ホテルも取り難いし、ツアーも混んでいるし、タイ国内の乗り物も大変混んでいます。タイ人もチェンマイに遊びに来ていて、夕方など道路も渋滞しています。しかし今は観光に良い時期だと思います。チェンマイは涼しくなってきましたし、いろんなイベントが目白押し。どうぞエンジョイして下さい。
明日花博へ行きます
11月4日(土)
11月1日の日記に、「花博の前売り半額券はもう買えない」と書きましたが、実はまだ買えます。花博会場で買うと一回限りの入場券が200バーツですが、他の場所(エアポートプラザ等)ではまだ半額で買えます。花博会場までの足ですが、700年記念競技場とチェンマイ駅から無料のシャトルバスが出ています。また大型ス-パーマーケット(ロータス、マクロ、ビックーC、セントラル等)から有料20バーツ〜30バーツのシャトルバス(ソンテオ)が出ています。花博会場から1km離れた場所に駐車場がありますが、かなり込み合うそうです。
花博
11月6日(月)
昨日、花博に行ってきましたが、思っていたよりも広くて歩き疲れました。入り口から向かって右側半分、それも飛ばし飛ばしで見て3時間半かかりました。しかし色んな花や庭園を見れて良かったです。タイ人の人気はやはりオランダのブース、チューリップがタイ人は好きみたいです。ここはかなり混雑していました。朝晩は涼しくなってきたチェンマイですが、昼間はまだまだ暑く、炎天下を歩くのは疲れます。園内を回る電気自動車もありますから、利用された方が良いでしょう。花博会場へはエアポートプラザまで行き、駐車場にある花博行きのシャトルバス(ソンテオ)に乗ります。所要時間約20分、値段20バーツでした。帰りも花博会場の駐車場に市内行きのシャトルバス(ソンテオ)が止まっています。エアポートプラザ行きはC-12でした。

いい加減さの良さ

11月8日(水)
店に来られたお客さんと話していて、「日本はゴミの分別が大変」と言われていました。ゴミを捨てる場所に、見張る人がいて、ゴミ袋の中に分別出来ていな物が入っていたら返されるそうです。また分別も細かいらしい。私はもう日本では生活出来ないのではないかと思ってしまいました。タイは良いのか悪いのかは別にして、ゴミは何でも持って行ってくれます。分別なんてした事がありません。街中にあるゴミ箱は色分けされていて「乾いたゴミ」「濡れたゴミ」となっていますが、ゴミを回収しに来た所を見ると、どちらも一緒に回収しています。しかし、タイはリサイクルが出来ていないと思ってはいけません。分別はしなくてもダンボールやペットボトルや金属類やお金になりそうな物は、直ぐに取りに来ます。いい加減な所も多いタイですが、日本のキッチリし過ぎな所から来ると、肩の力が抜けてしまいます。肩苦しい日本から、いい加減さを求めてタイに来る人が多いのではないでしょか、それがタイの魅力でもあります。
プラティープ
11月11日(土)
ちょっとUPするのが遅くなりましたが、北タイではロイカトーンの時、自宅の周りにロウソクを点もします。「これは家も明るくなり、人生も明るく生きられる」と言う事らしいです。バンコクではこれはやりません、私の嫁さんもバンコク出身なので知らなかったです。写真が結構綺麗に撮れたのでどうぞ見て下さい。これで家も私の人生も明るくなる事でしょう。
第8回目ラジオ出演
11月14日(火)
今朝、8回目のラジオ出演しました。今回のテーマ「チェンマイのお祭り」です。チェンマイでは、大きなお祭りが年三回あります。二月の最初の日曜日にフラワーフェスティバルという花の祭りがあります。綺麗な花で飾られた山車が通りをパレードします。4月の13,14,15日にソンクラーンという水掛け祭りがあります。無礼講で水鉄砲やバケツで水を掛け合います。11月の満月の日にはロイカトーン、灯篭流し祭りという水への感謝の祭りがあります。これはついこの間行われました。川には灯篭を流し、空には熱気球を飛ばして光が幻想的で大変綺麗でした。タイ人はお祭りに大変な情熱を掛けるのでとても盛り上がり、楽しめます。次のお祭りは来年2月の「フラワーフェスティバル」、楽しみです。
花博の写真
11月14日(火)
チェンマイ−写真のコーナーに、少ないですが花博の写真をUPしました。どうぞご覧下さい。
口座開設
11月16日(木)

タイのロングステイビザを取るのにタイの口座に80万バーツの残金が必要です。日本からビザ無しで、タイに来て口座を開こうと銀行へ行くと、「ビザが無いと口座を開けない」という。そのビザを取る為に口座を開こうとしているのに、何ともおかしな対応です。これは特に最近多くなってきました。サーラーチェンマイに来られたお客さんも「銀行で口座を開こうとしたがだめだった」という方が多いです。いったいタイの政府は何を考えているのでしょうか。私の嫁さんはタイの銀行に勤めているので、その銀行で「サーラーチェンマイのお客さんだけでも、口座を開いてあげて欲しい」とお願いしていましたが、やっと許可がでました。もしタイで口座を開きたい方がいらっしゃいましたら、日本語で作った申請用紙をお渡ししますので、お申し出下さい。

柔軟性
11月17日(金)
最近旅行は行く時は、ネットで調べてから行かれる方が多くなっています。以前は行った先で他の旅行者に聞いたり、宿の方に聞いたり、観光局などで調べたりしていました。ネットで細かい事まで分かりますから、情報通なっている方もいます。ネットで知らべた事をを信じきって行動して違っていたら怒る。たとえばチェンマイの乗り合いタクシーは15バーツとなっていますが、20バーツ取られたり、距離的には近いが、あまり一般的な場所(他のお客さんが拾えない場所)へ行って値段が高いと怒る方もいらっしゃいます。他にお客さんが乗っていなかったら高くなる事もあります。また雨が降って来たら渋滞するので、高くなります。空港へ行く時も中まで入っていかなければならないので、どうしても高くなります。これがアジア式なのです。こういう事はあまりネットに載りません。もちろんネットで調べるのは良いと思うのですが、それだけでは無く、どんな事も受け入れる柔軟な思考も持って欲しいです。
人生楽しみましょう
11月18日(土)
たった今、65歳くらいの方が外からジロジロと店の中を見てドアを開け「日本人の店高いやないか」と言って去って行きました。どうしろと言うのでしょうか?値下げしろと?なぜかこういう品の無い高年の方がいます。もっと残りの人生を楽しむ事が出来ないのでしょうか?寂しくなります。タイ人の方が素直で明るいですし、人生楽しんでいます。
趣味?

11月20日(月)

趣味というほどではないのですが、現在映画(邦画、洋画問わず)のDVDを集めています。日本ではDVDが高いのでなかなか買えませんが、こちらは安いので有難いです。今はあまり時間も無いのでなかなか見れませんが、リタイヤした時にゆっくり見ようと思っています。私の一番好きな映画はチャップリンの「 City Lights 」邦題「街の灯」です。チャップリンものは好きなのが多いですが、特にこの映画は良いです。最後のシーンはちょっとウルウルきます。二番は「タイムマシーン」。暴漢に襲われ亡くなった彼女を救いにタイムマシーンを作ります。しかし、結局亡くなってしまうのですが、また違う時代で人生を歩んでいきます。夢のある映画です。どこかで見つけられたら見て下さい。
ベストシーズン
11月23日(木)
今朝のチェンマイはかなり冷え込んでいました。と言っても日本に比べれば大した事はないのでしょうが、ずーっと暑い所にいると寒いです。朝、自宅の温度計で15℃でした。昼間もそれ程暑くなくて快適です。ステープ山もハッキリ見えていましたのでドイステープに行かれた方は、絶景を見れたのではないでしょうか。寒い日の朝にドイステープに行くと雲海が見れる事があります。これからチェンマイは気候も良く、ベストシーズンです。
口座開設について
11月24日(金)

口座開設の件、たくさんの質問メールが来ましたので、きちんと説明させて頂きます。

1、銀行はUOB銀行です。
2、 口座開設はナイトバザール(チャンクラン通り)のロイヤルプリンセスホテル前のUOB銀行でお願いします。
   口座開設後はどこでも入出金できます。
3、 口座開設時の最低入金額は5万バーツ(開設後はいつでも下ろす事ができますが、開設当日の窓口での
   引き下ろしはご遠慮願います、(ATMは問題ありません )
4、口座に最低500バーツ以下で、1年間入出金がなければ月50バーツづつ引き下ろされます。
  また口座に月5,000バーツ以下であれば、月20バーツ引き落とされます。 口座に残高が無くなった時点で
  口座が閉じられてしまいます。 5千バーツ以上あれば問題ありません。
5、 ATMカードを作られる場合は200バーツです、ATMカード使用料が年100バーツ。
6、普通口座、定期口座どちらも開設できます。
7、タイのビザが無くても開設できます。ワークパーミット、タイの運転免許書も必要ありません。(要パスポート)
8、 定期は3・6・12ヶ月、2年・3年とあります。
9、ロングステイビザや年金ビザを申請するのに必要な残高証明も発行可能です。
10、タイ語や英語が苦手な方に日本語で記入できるように申請用紙を作りましたので、ご入用の方はお申し出下さい。

 定期預金の利子
      100万バーツ以下      100万バーツ以上
3ヶ月     3,5%              4,25%
6ヶ月    3,75%              4,5%
12ヶ月   4,0%               4,75%

 普通預金の利子
       0,75%

 利子の税金
      15%

※利子は変更が時々あります。 上記は2006年11月24日現在のものです。    

飽きる
11月25日(土)
タイ人が仕事を辞める理由の一番多いのが(ブア)飽きたではないでしょうか。いろんなタイ人に聞いてもこの答えが一番多いです。日本人なら給料が少ないとか、リストラとか、上司との折が合わないとかいろいろな理由がありますが、タイ人は圧倒的に"飽きた”が多いです。知り合いのタイ人に「前の仕事をなぜ辞めたのか」と聞いてもこの答えが多いです。タイ人はつまらない事が嫌いで、給料が良くてもつまらない仕事なら辞めてしまう事があります。それでもやっていけるタイ社会に感心します。
アヌサーンマーケット
11月26日(日)
アヌサーンシーフードマーケットが閉鎖すると日記に書きましたが、入り口(ナイトバザール側)から入った所から半分だけ撤去になりました。残り半分は営業しています。また新しい店もオープンしています。真ん中あたりにステージがあり生演奏とタイの踊りも見る事ができます。撤去した部分はお土産売り場になりました。土曜日の夜に食べに行ってきましたが、なかなか美味しかったです。
ペッ(ト)ヤーン
11月27日(月)
MKスキーといえば、「タイスキ」で有名ですが、タイスキよりも私はペッ(ト)ヤーンが好きです。ここのペッ(ト)ヤーンは肉厚で、肉汁がジューシー、タレがまた美味しい。緑麺(バミー・ヨック)と一緒に食べます。なぜかこの麺がよく合います。小皿で120バーツとちょっと高めですが、ボリュームたっぷりで値段も納得。タイスキを食べに行った時にでも注文してみて下さい。
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1