皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11月1日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2010年10月
3
4
8
10
11
12
16
18
20
22
25
27
29

30

31
ナンバープレート
10月1日(金)

タイは新車を買って在庫があれば直ぐにでも乗る事ができます。ナンバーは無しか、仮ナンバー(赤色)をくれます。ナンバープレートが貰えるのは1〜2ヶ月掛かります。8月に新車を買ってもう直ぐナンバープレートが貰えるのですが、何とマツダから「今年はあと3ヶ月なので来年1月初めに登録しますか? その方が下取りとか有利になりますよ」と連絡がありました。そんなの出来るならもちろんそうして欲しいと伝えました。あと下二桁の数字を99で抑えて欲しいと言いました。全部9並びはオークションになり出来ないのですが、下二桁はロックしてもらえるようです。こういうのがタイの面白いところであり、楽しいところです。

いろいろと
10月2日(土)

最近は雨も少なく、朝方は急に涼しくなってきたチェンマイです。乾季(寒季)が確実に近づいてきています。涼しくなるとやはりバイクに乗りたくなります。行きたいところは沢山あるのですが、山を見たいです(海は遠いので)。しかし今月はビザの更新があるので休日はちょっと忙しく、なかなかバイクにも乗れそうにありません。今はビザの更新に必要な書類をコピーしまくっています。あ〜あ、毎年10月はちょっと鬱になります。毎年この作業が嫌になるので、イミグラントビザ(アメリカのグリーンカードのようなもの)の申請をしようかと考えています。ただこれはかなり難しいらしいです。

ビザ更新
10月5日(火)

昨日ビザの更新にイミグレへ行って来たのですが、凄く待っている人が多く驚きました。書類は完璧に準備していたので滞りなくスムーズに終わりました。この後、シティーホールへワークパーミットの更新にも行ったのですが、何とお偉いさんがいないのでお預かりはできるが、スタンプを押せないと言う。明日の朝、もう一度来よう。あとこのワークパーミットは2年分の更新が出来るそうです。もしタイで働かれている方でワークパーミットを持っていらっしゃる方は2年分更新した方が楽ですよ。知らなかったのは私だけで皆さんそうしているのかも。1年更新の手数料は3,100バーツですが、2年分だと100バーツ引きの6,100バーツになります。

「イミグレでビザ更新される方へ出来るだけ早く終わる方法」

1、月曜日と金曜日以外の日に行く。(週始めと週末は混む)
2、朝8時半オープンですが、重役出勤が9時頃なのでスムーズに動き出す9時半頃が良いのでは?
3、前もって必要書類はしっかり準備しておく(書類の記入欄は全て埋めておき、コピーにはサインしておく)
4、雨の日はねらい目、人が少ない。
5、イミグレに着いたら兎に角急いで入って建物の後ろ側にある順番の番号をもらう。

金価格高騰
10月6日(水)
金価格がかなり高騰していて、現在19,000Bになっています。もう少し待てば良かったです。また安くなったら買おうと思っているのですが、高くなる一方。この先どうなるのでしょう。今は安くなって欲しいです。(また買いたいので)
無事ワークパーミット更新しました
10月7日(木)
月曜日にワークパーミットの更新に行ったのですが、スタンプを押す人(お偉いさん)がいないので、火曜日にも行ったのですが、またいないそう。昨日も朝に行ったら、何とスタンプを押し忘れていたそう、そしてまだお偉いさんは来ていない(重役出勤です)のでスタンプを押せない。公務員は全くダメです。バンコクにある苦情受付センターのようなところに嫁さんが電話して(私はもし怒ってワークパーミットをくれないと困るので止めて欲しかった) 今回の件を話しました。そして今朝も受け取りに行ったところ、謝ってくれて(多分連絡があったのだと思う)無事ワークパーミットはスタンプを押してくれていました。何と4日間掛かってしまいました。
タイでは新車を
10月9日(土)
今月1日の日記にも書きましたが、新車で買っても登録時期が自由だし、走行距離メーターも戻すのが当たり前(最近の車は出来なくなりましたが)、ちょっと前まで中古車屋の車は9並びだったりとゾロ目ばかりで、いかにもメーター操作しましたと言わんばかりでした。タイ人の知人が15年乗ったピックアップを売ったのですが、何と10万バーツだという事です。私ならタダでも要りません。なのでどうしても中古車価格は高め、新車価格より高い中古車も売っているという理解できない事もあります。そういう事もあるのでタイでは新車を買って下取り価格が良いので出来るだけ長く乗るのが良いと思います。
救出されて良かった
10月13日(水)
チリの鉱山落盤事故で閉じ込められた人達の救出動画をずーっと観ていました。無事作業員が乗ったカプセルが引き上げられた時は感動しました。ご家族も嬉しかった事でしょう。何十日も地下深くに閉じ込められていたのに思ったより元気で皆一様に明るいのには驚きました。もし自分が同じ立場だったら、こんなに元気でいられたか分かりません。やはり国民性が出るのでしょうか。日本人だったら気がおかしくなってしまう人が出ていたでしょう。
居心地の良い条件
10月14日(木)
この前、居心地の良いレストランで食事をして来ました。チェンマイには居心地の良いレストランが沢山あります。居心地の良いところはどこも水と緑があり、あとオープンになっていて、アンティークなテーブルがあります。これらが揃っていると癒されて居心地も良くなります。たった4点なのですが、日本でこれをやるとお金が掛かり過ぎてしまうので、こういうところは本当に少ないです。あってもかなり高い食事代になると思います。せめてチェンマイに来られましたら、こういうレストランで食べて行って下さい。

このレストラン、安いし味も良かったです。
雨季も終わりが近づいています
10月15日(金)

チェンマイは雨季も終わりが近づいていてます。今朝も結構涼しかったです。今日のチェンマイの天気、、、曇り、昼間も暑くなく過ごしやすいです。明日からちょっとまとまった雨が続くそうで、これが終われば待ちに待った乾季(寒季)になるのでしょう。チェンマイ最大のイベント、ローイカトーンも来月始まります。日本の連休と重なるので、多くの日本人も来られるようです。ターペー通りを通るパレードは21日(小パレード)と22日(大パレード)です。どうぞ皆さん楽しんで行って下さい。

スペシャルなナンバープレート
10月17日(日)
タイでは普通のナンバープレート以外にも、県毎のご当地デコレーションナンバープレートが存在します。これは運輸局が発売する正式なものです。県を表す絵柄が描かれていて、チェンマイはパンダですが、あまり好きではないです。私が好きなのはチェンラーイ県のプーチーファー(雲海が見える断崖絶壁)です。このナンバープレートはオークション形式になってスタート価格が決められています。人気の4桁同じ数字の並び(9999等)は何と5万バーツスタートです。一番安いのが並んでいないもの(1100、5050、6969、等)で、500バーツスタートです。ちょうど車を買ったところで、オークションに参加してみたい気もあるのですが、店を休めないので諦めます。一桁だけの数字(1、2、3、〜9等)も結構人気があって高く、1万バーツスタートです。私の車はマツダ2なので 2 が欲しかったです。
動画を撮りました
10月19日(火)
昨日の夕食に自宅でバーべキューをしました。バーベキューは楽しいし、美味しいです。外で食べるのは気分がいいです。この様子を動画で撮ってみましたのでご覧下さい。最初に言っておきますが、大したものではありません。 動画 http://www.youtube.com/watch?v=IjnYCxFPUos
タイのスープ
10月21日(木)
タイのスープは酸っぱ辛いのが多いです。有名な「トムヤム」 「トムカー」 「トムセーブ」もやはり酸っぱ辛いです。暑い国で食欲が出るのが酸っぱ辛いなのではないでしょうか。私も暑くて食欲が出ない時は、麺類に酢を沢山掛けて食べたり、酸っぱい発酵豚肉(ネーム)を食べたりしています。食欲が無くてもいくらでもお腹に入っていきます。やはりその国の料理は風土、気候、取れる食材で変わってくるのでしょう。
タイ人の運転
10月23日(土)
タイ人の運転を見ていると、上手くはないのですが、特にUターンとわき道からの合流が下手です。片側2車線の道路をUターンするのに十分な道路幅があるのに大きく膨らもので後ろを走っていると危ないです。わき道から合流も、目測を誤って直ぐ近くまで車が来ているのに入って来ます。それでも勢いよく加速してくれればまだ良いのですが、いつもスタートはトロトロなので、本線を走っていると急ブレーキを掛けなければなりません。それでも最近はタイ人の運転癖も少しは読めるようになってきたので何とか回避できていますが、予測不能な動きをする車もあるので、いつも驚いています。タイで車を運転しようと思われている方は、タイ人の癖を把握できるまでは車間距離を十分開けて下さい。
お客さん
10月24日(日)
このような商売をしているので、自分がお客さんになる立場の時に相手の気持ちが分かるようになりました。私自身も自分がされて嫌な事は絶対しないし、出来るだけ良い客になるようにしています。「自分が客になった時くらい偉そうにしてやろう」何て気持ちは全くありません。良いお客さんだと、こちらも出来るだけの事はしてあげたいと思いますが、良くないお客さんだとやはりそんな気持ちにはなれません。出来るだけ良いお客さんになろうと思っていますが、中には態度の良くない店員もいます。そんな時はその店を使わないようにしています。
新しいお土産に
10月26日(火)

何とリンチー(ライチ)味のポッキーが発売されました。リンチー好きにとっては試してみなければなりません。早速買って食べてみましたが、むちゃくちゃ美味しいです。今までタイのお土産でラープ味のプリッツを買われていた方も多かったですが、これからはこの「リンチーポッキー」はいかがでしょうか。

値段は20バーツです。果肉(果汁?)入りです。

美味しいもの
10月28日(木)

「ガイチョー」、鶏肉のすり身を串刺しにして油で揚げたものです。結構ボリュームがあり、二本食べるとお腹が膨れます。美味しいのでよく買って食べています。ガイヤーンのチェーン店、ハーダオ(よく鶏肉丸ごとをクルクル回る器具に取り付けて焼いている所)に売っていて、一本20バーツです。もし見付けられたら買ってみて下さい。

あと同じところに「クン・ナゲット」というのがあって、これはエビのすり身揚げです。こちらも美味しいです。

涼しくなってきました
10月30日(土)
今朝、涼しくてビックリ。寝るのにタオルケットだけだと寒かったです。気持ちよく晴れて昼間も暑くないです。もう雨季は終わったのでしょうか? ひょっとしたらもう一回くらい雨が降るかも。やっと乾季に入り、どんどん涼しくなっていきます。観光するにはやはりこの時期が一番良いです。ただホテル代は高くなりますが、、、
 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1