皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年11月1日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2012年10月
 
1
2
4

5

6
7
3
10
11
13
15
17
19
21
22
24
26
28
29

30

31

 

イミグレに行ってきました
10月3日(水)
今週の月曜日にイミグレへビザの延長に行ってきました。ここ最近は凄い混みようです。朝8時半のイミグレがオープンに着いたのですが、既に満杯で溢れ出ている人もいます。もうそろそろイミグレを拡張するか、移転して欲しいものです。これだけビザを取りにまたは延長に来る人がいるという事は、ロングステイする人が増えているのでしょう。中にはどういうトラブルがあったのか分かりませんが、イミグレ職員を罵倒するような人もいます。もしイミグレ側が悪いとしても喧嘩腰で食って掛かるような事はしない方が良いでしょう。何でも声を大にして言えばまかり通ると思うのは止めた方が懸命です。「警察に言ってやる」と言ってもイミグレは警察の管轄ですから。タイで役人と言うのは給料は安いですが、権力は絶対のものがあります。役人自体も一般人とは違う上の人間という意識を持った人が多いですから、一般人から罵倒されようなものなら権力をフルに使って貶める事も厭わないです。「もうこいつにはビザをやらない」と言う事も有り得ますので注意して下さい。
本当に大変です
10月5日(金)
現在断水中のサーラーチェンマイです。実は昨日、朝から夜遅くまで断水していたチェンマイです。現在古くなった水道管を新しくしていて、昨日はチェンマイの街中はほとんど断水していました。ホテル等は大きな水タンクを持っているので大丈夫なのですが、小店舗は持っていないところが多いですから大変です。今日は大丈夫なはずだったのですが、ワロロット市場辺りで水道管の修理があったようでまた断水してしまいました。タイで商売するのに三大敵は、停電、断水、騒音です。停電もよくあり、断水も起こります。騒音は近くで道路工事したり、内装外装工事など。本当に嫌になってきます。もしタイで商売を始めようと思われるか方がいましたら、そこのところよ〜く考えて下さい。
雨が少ない
10月9日(火)
去年は雨が多かったのに、今年は雨が少ないチェンマイです。今月は雨季の終わりで普通ならまとまった雨が降るはずなんですが、今年は降っても少ないです。それでもチェンマイ以外は雨も降っているようで、所々洪水も発生しているようです。気象庁の発表によれば、今年の乾季は寒くなって、ひょっとすると雪も降るかも知れないそうです。雹(ひょう)の間違いかも。
タイ人は良い香りが好き
10月12日(金)
タイ人は匂いを大切にする人種だと思います。タイでよく見掛けるジャスミンの花輪(写真)も凄く良い香りがします。これはお祈りに使ったり、お供えに使ったり、車内に置いて良い香りを楽しんだりします。結婚式にもこれと、首から掛ける大きめの物も使いました。庭に木を植える時も良い匂いの花が咲く木をよく植えます。タイの柔軟材も凄く良い香りがします。良い香りが好きな反面、臭いには凄く敏感です。だからタイ人はよく水浴びをしますが、これは臭くなるのを嫌います。ファランとは大違いですね。いつも汗臭い服を着ている方はタイ人に嫌われないようにして下さい。
薬の話
10月14日(日)
先ほど、お客さんと薬の話をしたのでタイの薬の話を。タイの薬は一日分くらいから売ってくれます。値段もかなり安いです。もしそれで治らなければまた買い足せば良いので合理的です。タイでは日本のように置き薬というものが基本的にありません。風邪やお腹が痛くなったらその都度薬を買いに行きます。無駄が出ません。それでも治らなければ病院へ行きます。最近は少なくなってきましたが、アジアは何でもばら売りしていました。タバコでも一本から売っています。まとめて買う方が安くなるのですが、お金の無い人は仕方なくばらで買います。お金を持っている人は安く買えて、無い人は割高なものを買わなければならない。お金のある人はどんどんお金も溜まり、無い人もどんどん貧乏になるのですね。
お知らせ
10月16日(火)
今週の金曜日、10/19にまた断水になるそうです。そこで申し訳ありませんが、この日を休ませて頂きます。現在チェンマイでは古くなった水道管の入れ替え工事が行われているので時々断水が起こります。まだ事前に知らせてくれるなら良いのですが、急に断水になったりします。水が無いと営業にも支障が出て、スクラブマッサージとかは出来ません。何より水が無いのでトイレが一番困ります。あまりに断水が起こるようでしたら貯水タンクの設置も考えなければなりません。(かなり高額です)
ちょっと苦労話 @
10月18日(木)
来月の1日でサーラーチェンマイ開業10年目になります。思えば最初の店舗探しから大変でした。商売出来る場所と言えば限られています。その中で空いている店舗を探さなければなりません。自分の好みとか、家賃とか場所とか言っている場合ではありません。とにかく空いている店舗は限られています。私の場合、約一年くらい探しました。それでやっと今の場所を見付けたのですが、ちょっと通りから入った場所にあるし、建物自体古いし、何より中を見せてもらった時は、あまりの汚さに唖然としました。家主も人に貸すなら片付けくらいして欲しかったです。以前借りられていた方は全くそのままの状態で伝票まで置いたままでした。人を雇って片付けてペンキ塗ったり照明付けたりして商売が出来るようにするのに約一ヶ月掛かりました。そんな苦労も何とかオープン出来た時には忘れるくらい嬉しかったです。
本当に納車されるの?
10月20日(土)

昨日、店の臨時休業(断水の為)だったので、スズキのディラーへ何日に納車なのか聞きに行ってきました。少し前までは来年の2月になると言っていたのに、つい最近電話があり、今月に納車出来ると言ってきた。一体どれを信じたら良いのか分かりません。そこで現在持っているマツダ2(デミオ)を売らなければならないので、その準備もしなければいけない。そこでハッキリした日にちを聞きに行ったのです。ちょうどスズキのディラーに向かう途中、スズキスイフトを沢山積んだトレーラーを追い越しました。その中に一台、注文した青色のスイフトがあったので、これが自分のだったら良いな〜と思っていました。スズキでいつになるか聞いてみると、「近いうちに青色が一台入ってくる」と言う。それならもう直ぐここへ来るよ、と言うと同時に先ほどのトレーラーが到着しました。やはりこの車が自分のでした。これは運命的なものかも知れません。リアスポイラーとかバックセンサーとかのオプション品を取り付けなければならないので、早くて来週の月曜日に納車されるようです。これも信じて良いのでしょうか、今まで散々裏切られてきましたから。

納車されました
10月23日(火)

昨日、無事スイフトが納車されました。嬉しいです。いろいろオプション品も注文して取り付けてもらっていたのですが、窓のフィルムは問題が有り、ここではやらない事にしました。以前、どのフィルムを貼るか指定したのに、「どのフィルムでしたっけ?」と言ってきました。もう何か大変心配なので、他の店で来週貼ってもらう事にしました。早速ドライブ、メー・ンガットダムまで行ってみましたが、なかなか良いです。以前乗っていたマツダ2よりパワーは無いですが、ボディーは凄くしっかりしているし、乗っていて楽です。燃費も良さそう。買って良かったです。

チェンマイの車販売店
10月25日(木)

チェンマイで車の販売店について自分自身が受けた印象を書いてみたいと思います。タイでは3台新車を買っていますが、その他にも買うつもりで予約したり、試乗したり、ただ見に行っただけの時もありました。

トヨタ・・・担当は男性の方でした。オプション品をサービスしてくれたり、少し値引きもしてくれました。ピックアップトラックの荷台に取り付ける屋根も紹介してくれました。まだ若い方でしたが、応対も良く車の事もよく知っていました。オイル交換等の作業もしっかりしている印象です。

ホンダ・・・担当は凄く綺麗な女性の方でした。しかし車の事は何も知らなくて、何を聞いても「聞いてきます」と何とも頼りないです。ここで車を予約していたのですが、ちょうど日本の震災があり、部品が日本から届かなくなり納期が送れる事態になりました。販売店からキャンセルしても良いというので、キャンセルしたのですが、ここでは買う気が無くなっていました。(ホンダの車自体は好きです)

ミツビシ・・・ここも女性担当です。女性は車の事知らなさ過ぎです。せめて自社の車の事くらい勉強して欲しいものです。試乗車が来たら連絡して欲しいと言っていたのですが、車が来ても連絡はありませんでした。

マツダ・・・男性が担当でした。この方は本当に良くしてくれました。現在は出世して他県の店に移動になったのですが、出世するのも理解できます。車の事も詳しいし、他社の部品も取り付けしてくれたりしました。車を買った時もいろいろサービスしてくれています。オイル交換等作業依頼すると、洗車もしてくれます。また作業に時間が掛かる場合、家まで送ってくれて、出来ると持って来てくれたりしました。私はここが一番良いと思います。

ニッサン・・・ここは男性担当です。ただ見に行っただけなのですが、ガムを噛んでいたり、聞いてもいないのに、「マーチは半年待ち」だと言う。応対は一番悪いです。全く買う気も起きません。これからもタイではニッサン車を買う事は永遠にないでしょう。

スズキ・・・ここは女性担当でした。今まで販売台数も少なく、のほほんと仕事していたのに、補助金が出るようになって急に忙しくなりあたふたしている感じです。売れているので全く強気、サービスなんて何もありません。フロアマットさえありませんでした。マツダは納車の時、タイヤワックスまで掛けてくれていたのに、ここは窓も汚かったです。納車が来年だと言ったり、もう直ぐ入るといって今日入ったりと、何も信じられません。次にスズキを買う事は無いと思います。現在販売店がチェンマイに一箇所で、もう直ぐあと一店舗作るそうなので、そちらに期待したいです。

スバル・・・チェンマイに販売店があるのでしょうか?

結論、やはり男性の担当者がいいです。私的にはマツダとトヨタが良かったです。(全く個人的な感想なので、他の方には違う印象を受ける可能性はあると思います)

ちょっと苦労話 A
10月27日(土)

サーラーチェンマイ開業時、一階のアジア雑貨販売を先にオープンして約一ヶ月あとに二階のマッサージをオープンしました。二階のマッサージルームの仕上げに時間が掛かったのと、あとマッサージ師を探すの時間が掛かったので遅れたのです。オープンしたばかりの店はやはりお客さんが来るかどうか分りません。なので新しい店には行きたくないらしい。そこで最初は特別な待遇でマッサージの上手な人を引き抜きました。最初はマイナスになっても、後で取り返せれば良いと踏んだのです。「損して得を取れ」ですね。私自身、あまりお金儲けは考えていなかったですが、マイナスだけだとやっていけません。店のオープンには間に合わなかったですが、何とかマッサージもオープン出来て良かったです。マッサージ店の開業はスタッフ(質の高い)の確保が1番の難題です。今思えば、最初に来てくれたスタッフがマッサージが上手でお客さんも来てくれるようになったのが良かったです。最初が悪ければ今は無かったです。

変更になります  

チェンマイ日記が新しいブログに変更になります。まだ慣れてなく、不器用なもので上手く書けない事が起きるかも知れませんが上手になるまで辛抱強くお待ち下さい。

新しいブログ→http://salachiangmai.blog.fc2.com/

 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1