皆さんはじめまして、私サーラーチェンマイ(チェンマイハンドメイド雑貨販売とタイマッサージ)を経営している梶田俊文といいます。

2003年111日に、この店をオープンしてからチェンマイで私なりに思った事、感じた事、実際に起きた事などを日記として書いていきたいと思っています。

 

2008年9月
...
1
3
7
8
11
12
13
15
19
20
22
25
26
28
29
 
.
.
病院の先生
9月2日(火)

私事ですが、ここ一週間ほど目が充血しているので目薬をさしていたのですが、良くならないので病院へ行って来ました。先生は女性(なぜかタイは女医が多い)。最初は「どうしましたか?」 「涙は出ますか?」 「目やには出ますか?」 「痛いですか?」と病状を聞いていたのですが、そのうち、「仕事は何をしているのですか?」 「奥さんはタイ人?」 「お客さんは多い?」と全く関係無い事を聞いてきます。日本だとあまりプライベートな事は聞かないですよね。私はそういうのは嫌いではなく、逆に好きな方です。楽しく話ができて良かったです。

良くなってきました
9月4日(木)
目の症状ですが、どうやら結膜炎のようです。しかし病院で診てもらってから驚くほど良くなっています。こんな事ならもっと早く診てもらえば良かったです。タイの病院は、どんな病気であれ、取り合えず体重を量り、血圧も測ります。何か意味があるのでしょうか? 私の場合は目の病気なので関係無いと思うのですが。先生に目を診てもらって、何々(タイ語でよく分からなかった)ですから、綺麗な水でよく洗い、あと目薬を点して下さいと言われました。病状はタイ語ではかなり難しいです(英語でもよく分からない)。 診察時間約1分、おしゃべり5分くらいでした。 
デモ発生
9月5日(金)
もうご存知の方も多いと思いますが、バンコクで首相の退陣要求のデモ(居座り?)が起こっています。タイの首相も辞めないと言っていますし、デモの市民も居座っています。もう意地の張り合い。飽きっぽいタイ人にしては、長続きしています。どういう形にせよ、早く終わらせて欲しいものです。
現在レートが良い
9月6日(土)
円→タイバーツの両替レートがかなり良くなっています。現在100円=31,92バーツです(バンコク銀行)。 1バーツ=3,1円。今年に入ってから、(昨年から?)一番レートが良いです。私も日本円を持っていたら両替したいところですが、残念ながらほんの少ししかありません。しかし、両替するタイミングは本当に難しく、これからもっとレートが良くなるかも知れないし、悪くなるかも分かりません。お客さんから「いつ両替すれば良いですか?」と聞かれる事がありますが、私にも分かりません。しかし、レートが良くなった時に換えておくのが一番です。
アパート見学
9月9日(月)
サーラーチェンマイの店舗の家主さんから「アパートを建てたので見に来ないか」とお誘いを受けたので、行って来ました。最初は小さなアパートだと思っていたら、7階建てで部屋数は90もあります。1階から5階までは女子寮にするそうで、6、7階を一般の賃貸アパートにするそうです。部屋はまだ完成していませんが綺麗です。部屋からドイステープが見えました。チェンマイ大学の近くで周りにはレストランも多く、良い場所です。セキュリティもしっかりしていて、アパートに入るのにカードロック式です。一番気に入ったのがベランダです。ベランダがあると洗濯物も干せるし、ボーっと外を眺めるのに良いです。あと半月ほどで完成するそうなので、完成しましたら値段をご報告させて頂きます。それにしてもこの大家さんは休みなく働いています。タイ人じゃないみたい。
マラキーノ サプリメント
9月10日(水)
マラキーノサプリメントの販売を始めました。マラキーノはタイで採れる小型のにが瓜で、沖縄のゴーヤ「苦瓜」の50倍のモモルチシンが含まれ、更にビタミンC・カリウム・ミネラル分が豊富に含まれています。内蔵機能を活発にし、特に主成分の「モモルチシン」が、すい臓機能を改善しインシュリンの分泌を促して、糖尿病の進行防止や改善に大きな効果が有ります。マラキーノサプリメントはカプセル化していますので飲みやすく、ガン予防やダイエットに効果があるといわれています。
(100カプセル入り、200バーツ)

マラキーノは体に良いと言われているので、料理して食べてみました。味は耐えられないくらいに苦い。普通のニガ瓜は好きでよく食べていますが、これは10倍くらい苦い。良薬口に苦しですね。
タイに来られる方に朗報
9月14日(日)
現在為替レートが良く、飛行機の燃料代も下がりそうな感じです。これからタイに旅行される方は良いと思います。現在銀行へ両替に来られる日本人がかなり多いそうです。それもかなり高額で100万円とか200万円、皆さんお金持っていますね。混乱している新しい首相候補ですが、9月17日に決まりそうです。これから良くなっていくのではないでしょうか。
日本領事館にて
9月16日(火)
昨日、在留証明をもらいに日本領事館へ行って来ました。何の為に使うかはまた後日、日記に書きたいと思っています。久し振りに領事館へ行きましたが、セキュリティーで金属(携帯電話、サイフ、鍵)のものをカゴに出したのですが、そのカゴを持って領事館内へ入りました。領事館内へ入ったあとこのカゴはどうしたら良いのか戸惑いましたが、もういいだろうと思いバックにしまいました。あと番号札がありますから、それをまず取って番号を呼ばれるまで待ちます。必要書類を提出して受け取りは明日の午後、また来なければなりません。面倒くさいな。以前はイミグレで即日在留証明をもらえたのですが、もう無くなってしまいました。今回は発行料640バーツ、簡単な書類なのに高いな。
通勤途中
9月17日(水)
今朝スクーターで通勤途中、ナワラット橋の手前で信号待ちをしていた時、衝撃を感じました。「何事?」後ろを振り返ると何とバイクが私のスクーターにおかまをほって(追突する)いるではありませんか。後ろの人は笑っているだけで誤りもしない。別に壊れている所も無いようなのでそのまま出発。タイ人は後ろを見ないだけでなく、前も見ていないので本当に注意が必要です。
タイの新首相
9月18日(木)
昨日、新しいタイの首相が決まりました。ソムチャーイという方で、タクシン元首相の妹の旦那さんです。政治家になる前は裁判官だそうです。話し方もきちんとしていて好感が持てます。政治手腕は? とにかく頑張って欲しいものです。これでタイも落ち着くのではないでしょうか。でもこれで安定したら、せっかく安くなったタイバーツがまた高くなっても困るな。

         ソムチャーイ首相→
恋しい日本食
9月21日(日)
外国に住んでいると、日本料理が恋しくなってくる人もいると思います。私はタイ料理が大好きなので、それほど食べたいと思う事は少ないですが、それでもちょっと食べたくなる時はあります。根が貧乏性だからか安い物が多いです。日本のラーメンとか、鰯(イワシ)の塩焼きとか、カップ焼きソバのUFOなどです。鯛(タイ)の活造りとかステーキとか高級なものはあまり思い浮かばないです。昔、日本にいた時もタイ料理が恋しくなる時はありましたが、やはりクイッティオ(麺類)やカオパット(焼き飯)やソムタム(パパイヤサラダ)など安いものです。他の外国で住まれている方はどうなんだろう?一度は聞いてみていです。まあ私はお好み焼きがあればどこでも暮らしていく自信はあります。
タビアンバーン申請
9月23日(火)
9月16日(火)の日記に書いた在留証明ですが、昨日自分用のタビアンバーンの申請に使用しました。タビアンバーンというのは、タイの戸籍と住民票が一緒になったようなもので、自宅で保管します。車や家を買ったり、お金を借りたり、クレジットカードを作ったり、就職する時などに使います。外国人でもタイ人と結婚していてタイに住んでいる人は申請できるようなので、今回役場へ申請に行って来ました。知人一人保証人がいるそうなので、電話して来てもらいました。直ぐできるだろうと思っていたのですが書き込み事項が多く、かなり時間が掛かります。待ち時間も入れて2時間くらい。知人へのインタビューもあり、いろいろ聞かれたそうです。タビアンバーンがあると、いちいち在留証明をもらいに日本領事館まで行かなくても良いので楽です。在留証明は申請して受け取りは次の日になります。時間ももったいない。このタビアンバーン、本当にもらえるのでしょうか? 来週の月曜日に結果が分かります。
ヤーモン
9月24日(木)
新製品のお知らせです。ハーブが入った 高級ヤーモンです。

肩こりの緩和、打ち身、虫刺され、筋肉痛、頭痛等に効果があります。何にでも効く万能薬です。

50g入り

価格:B,100

パット・パッカカーオ
9月27日(土)
白菜と豚肉のオイスターソース炒め、タイ語名「パット・パッカカーオ」ですが、最近好きになり良く食べています。食べやすく値段も安いです。

私は初めてタイに来た時に食べたタイ料理が大変好きになり、日本へ帰ってからもタイ料理屋を探して食べに行っていました。しかしタイに比べて日本はタイ料理の値段が高いです。人件費とか材料費を考えると致し方ないのですが、そうしょっちゅう食べられません。しかしタイでは当たり前ですがタイ料理は安いので毎日食べられます。タイに住んでいて一番嬉しい事かも知れません。
タビアンバーンできました
9月30日(火)

タビアンバーン無事に所得できました。嬉しいです。どんどんタイ人に近づいているそんな感じです。写真の上、黄色い方が外国人用のタビアンバーンで、下の紺色がタイ人用のタバアンバーンです。これがあれば車を買ったりする時に、いちいち日本領事館へ行かなくても大丈夫です。あとは・・・、まあタイ在住者のステータス?みたいな、とでもしておきましょう。このタビアンバーを作ってもらうのに費用は無料でした。タイ人と結婚されている方で、書類が揃えられるのであれば、作ってみてはいかがでしょうか。少しはタイ語が話せないとだめかも知れません。役所の人が作っていた書類に「タイ語が話せる」と入っていました。

  {タビアンバーン申請に必要書類
1、顔写真3枚(2インチ)
2、パスポートとコピー(写真欄とビザ欄)
3、在留証明(英文とタイ語に 翻訳)
4、 タイ人奥さんのタビアンバーンとコピー
5、〃       身分証明とコピー
6、タイ人の知人(本人同行)
7、〃      のタビアンバーンとコピー
8、〃      の身分証明とコピー

 
Top
 
2003 Copyright@ Salachiangmai Co.,Ltd.
1